ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座の文化を発信するginza mimozakan caféオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20年の歴史を持つ紙パルプ会館1階ラウンジが「ginza mimozakan café (銀座みもざ館カフェ)」としてリニューアルオープンしました。空間・コンセプトも新たに、銀座から文化を発信していきます。こだわりの定番メニューはもちろん、インテリア、食器など、空間を彩る要素すべてが銀座クオリティ! 新しい価値観=文化を発信し、来店した人同士のコミュニティが生まれるカフェになりそうです。

リニューアルオープンに合わせて登場するこだわりのメニューは、長野県の「みずほ自然農園」から届いた平飼い有精卵をつかったフレンチトーストや、低農薬・無公害を実現して育てた「信州くらしな豚」のソーセージやハムをつかったオリジナルレシピのフードなど。特にフレンチトーストは、ブリオッシュ食パンをつかって丁寧に焼き上げる贅沢な1品です。

さらに注目したいのが、銀座みもざ館カフェがオープンする同ビル屋上で養蜂をする銀座ミツバチプロジェクト! 銀座産のハチミツを使った、特製ハチミツプリンやハニーミルクコーヒーなどのオリジナルメニューを用意しています。季節によって、蜂たちが集めてくる花の蜜は異なるため、香りや風味がそのときどきによって異なる、ご当地メニューです。ハチミツプリンをはじめとしたデザートは、テイクアウトも可能だそう。

銀座から発信される新しい文化を感じに出かけてみてはいかがですか。

ginza-mimoza kan cafe
東京都中央区銀座3-9-11
8:00-18:00
03-3543-8117

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP