ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromeがあれば利用できる「ADB for Chrome」がリリース、AndroidでLinuxコマンドを実行するのに便利、スクリーンショットや動画キャプチャーの撮影にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 界で有名なプログラマー Koushik Dutta 氏が Lunux コマンドを実行できるだけではなく、スクリーンショットや動画キャプチャーも撮影できる Chrome アプリ「ADB for Chrome」をリリースしました。ADB for Chrome は Chrome があれば Android 端末上で Linux コマンドを実行できるアプリです。このアプリがなくても Linux コマンドは実行できるのですが、その場合はコマンドプロンプトやターミナルを起動したりと、このような操作に慣れていない方にとっては敷居が高いと言えます。ADB for Chrome は基本的に Chrome がインストールされていれば実行できるので、初心者の方にとっては比較的利用しやすい方法だと言えます(もちろん端末ごとのドライバをインストールしておく必要はあります)。ADB for Chrome の機能は、ADB インタフェースに接続して Chrome アプリ内蔵のターミナルから Linux コマンドを実行すること、スクリーンショットを撮影すること、動画キャプチャーを撮影することです。いずれも、ADB for Chrome トップ画面のアイコンをクリックすると利用できます。「ADB for Chrome」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Tab S2は6月に発表か? Wi-FiモデルとLTEモデルが発売されるらしい
Google、Google+の新機能「コレクション」を提供開始
手元のGalaxy S4(GT-I9505)にAndroid 5.0アップデートが降ってきた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP