体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お金があっても食べられない! 予約1年待ちの庶民的な寿司屋『波やし』がグルメ界で話題

hayashi4

腹八分目
約10000円

以前は「3か月待ち」という情報だった。それが「半年待ち」となり、そして「1年待ち」となるのには時間を必要としなかった。その寿司屋は『波やし』。脅威のコストパフォーマンスと味で人を魅了する、禁断の寿司屋だ。

・情緒ある雰囲気を放つ
知る人ぞ知る名店『波やし』の店舗は、JR高円寺駅から続く飲食店街の奥にある。その店構えはまったく気取っていないものの、どこか情緒ある雰囲気を放っている。店内に入ると、アットホームながら洗練された「つけ場」が目に入る。

hayashi18 hayashi19

・いくら大金を積んでも得られない
職人も、女将さんも、とにかく物腰が柔らかく、そして不快にならない絶妙なフレンドリーさで接してくれる。

この接客の心地よさは、いくら大金を積んでも得られないものではないだろうか?

hayashi16 hayashi17 hayashi14 hayashi15

・味覚の琴線に触れる
出される料理は寿司に限らず、魚介類の煮物、焼き物、刺身、粥、乾物、とにかく多彩だ。

すでに居心地の良さで満足してしまうかもしれないが、寿司を頬張った瞬間、まるで宇宙の広がりのごとく味覚の琴線に触れる。

hayashi3 hayashi4 hayashi13 hayashi10 hayashi11
1 2次のページ
東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy