ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アルスラーン戦記』のエンディングテーマ決定に「耳元で心臓が鳴るほど緊張」 藍井エイルインタビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2011年にデビュー。小さい頃から歌うことが好きで、学生のときにはバンド活動も経験。一度は歌手の道を諦めかけるが、インターネットに投稿した動画がプロデューサーの目に留まりデビューに至った経緯を持つ藍井エイル。

アニメのテーマソングの主題歌を担当することが多く、楽曲はヒット作を連発。その力強い歌声に魅了されているファンも多い。

今回は、『アルスラーン戦記』のエンディングテーマ『ラピスラズリ』を担当することになった藍井エイルさんにお話を伺った。

――今回の『ラピスラズリ』は『アルスラーン戦記』のエンディングということですが。
藍井エイル:今回歌わせて頂くことが決定してから知った作品なんですけど、すごくハマってしまいました。漫画を先に読ませていただいたんですけど、本当に大好きです。

――ファンタジーがお好きなんですか?
藍井エイル:『アルスラーン戦記』はアニメを見ているのに映画を見ているような迫力に圧倒されますね。登場人物ではナルサスが一番好きで、絵が苦手なのにすごく好きだったり、ものすごい頭脳の持ち主だったりというところが好きです。

――ナルサスとはどういうキャラなのですか?
藍井エイル:わかりやすくいうと、三国志でいう諸葛亮孔明です。頭がものすごく良くて軍を混乱させたりできるようなキャラで、アルスラーン王子たちの仲間のブレーンですね。

――原作はかなり前の作品ですが、原作から多くのファンがいる作品の曲を歌うにあたってプレッシャーはありましたか?
藍井エイル:まずこの楽曲をデモで聞いた段階でこんなに素晴らしい楽曲があるのかと感動しました。これをすぐリリースしたい! と思っていたら『アルスラーン戦記』のエンディングに決定して、作品を漫画で読み始めたんですけど、その漫画があまりにも面白くて。こんなに素晴らしい作品のエンディングテーマを歌わせて頂けるなんて! と思ったんです。加藤さんの書いた歌詞の世界観に寄り添うように2番の歌詞を書いて、いよいよオンエアされて、すごい興奮度だなと思いました。映画を見ている感じがあり、感情的になれる作品だなと思います。まばたきを忘れるくらい夢中になれる作品です。

――曲が流れたときはいかがでしたか?
藍井エイル:ものすごく緊張しました(笑)。オープニングもUVERworldさんですし、『アルスラーン戦記』も昔からある作品でコアなファンもいらっしゃると思うんです。その中に自分の曲がエンディングテーマとして流れるというのはとんでもない緊張感で、全身で心臓が鳴っているかのような緊張の中エンディングを迎えました。

――楽曲の雰囲気がいままでと違うように感じました。
藍井エイル:そうですね、パワーボーカルのイメージが強い楽曲が多かったと思うんですけど、パワーというよりは情熱という言葉が合うような楽曲になっているんじゃないかなと思います。アレンジがちょっとラテン調になっているんです。あとは、ちょっと懐かしいメロディラインとか、いままでこういう楽曲がなかったので自分にとって新鮮な挑戦だなと思います。

――最初に聞いた時のイメージが「いつもの藍井エイルさんと違う!?」という感じでした。
藍井エイル:情熱もですけど、AメロBメロはちょっと雰囲気込めて歌ったりとか、意識していて楽曲に合わせた表現をしています。その中につめた思いや表現が伝わればいいなと思います。

――曲のテーマは“情熱”ということですね
藍井エイル:大きなテーマは情熱です。イメージとしては、星空の下の荒野を主人公が歩いている様を想像しながら、でもその主人公は色々な過去や思いを背負っていて、荒野を歩いて行く。意思をしっかりもって歩いて行く、というのをイメージして書きました。背負っていくという意味でも「仲間や支えてくれた人たちもいて、今自分が歩けている」というのをテーマにして歌詞を書いています。実はその星空の下の荒野を歩いているのがアニメのエンディングの映像と一緒で!  本当にビックリしました。

――たまたまシンクロしていたんですか?
藍井エイル:たまたまです。思わずガタッって(笑)。

――久しぶりの夕方枠のアニメソングですよね。
藍井エイル:以前、ガンダムの曲を日曜夕方に歌わせて頂いていたこともあったんですが、それ以外のアニメの作品で携わらせて頂いているのは深夜のアニメが多かったですね。夕方の時間にテレビを観ている方々にも音楽を届ける場所を頂けたことがものすごく光栄なので、『ラピスラズリ』という作品を『アルスラーン戦記』のテーマソングとして大事に歌っていきたいなと思っています。また、込めた世界観も大切にしていきたいと思っています。

藍井エイル「ラピスラズリ」MV
https://youtu.be/l1qZLP1PDX4

――タイトルの「ラピスラズリ」は青色の宝石ですが、藍井エイルさんのお名前と関係があるのですか?
藍井エイル:はい、あります。藍井エイルの世界観のテーマカラーが青なんですけど、それがあって1枚目のアルバム『BLAU』はドイツ語の青からきていて、、歌詞にも青が多く出てきています。『ラピスラズリ』のジャケット写真は私の目が青いんですけど、これって『アルスラーン戦記』のアルスラーン王子とおそろいなんですよ。丸くて青い瞳と私の共通点を探した時に、丸くて青い宝石“ラピスラズリ”が思いついて。これがもっとも王子と私の世界観を一緒に形容できると思って『ラピスラズリ』というタイトルにしました。

――ちなみに、ゲーム好きで有名な藍井エイルさんですが『アルスラーン戦記』の世界観のような戦略的なゲームはプレイされますか?
藍井エイル:シミュレーションゲームですよね? 興味はあるんですけどやったことはないです。戦略要素のあるアクションゲームはやったことがあるんですが、やり込んでプレイヤースキルでなんとかしちゃうことが多いです。「いけいけー! あれっ、全滅しちゃった……」っていう感じに突っ込んで行きやすいタイプなのであまりシミュレーションは得意じゃないと思います。他にやりたいゲームが終わったらやってみたいですね。

――『ラピスラズリ』の歌詞制作にまつわるエピソードはありますか?
藍井エイル:元々加藤さんが作ってくださった歌詞が、すごくきれいな情景描写だったんです。だから、この情景から主人公の心情にフォーカスを当てて2番の歌詞を書いてみたいと思ったんです。加藤さんの描いた、星空の下の荒野を主人公が歩いているという姿や世界観を崩さないように、主人公の気持ちに適度な距離感で描くのがすごく難しかったです。レコーディングの当日まで試行錯誤して、深夜2時までかかるほどすごく悩んで、苦しかった分楽曲に愛着も湧いています。

――今後、たくさんのライブで歌うことになると思いますがいかがですか?
藍井エイル:5月からツアーなんですけど、この『ラピスラズリ』がどこに入るかがかなり肝になると思うんです。今までの楽曲の中でかなり違う世界観になっているので、迷いそうな気がします。

――ワールドツアーも控えておられますが、世界のファンはどういう感じですか?
藍井エイル:国にもよりますが、日本語で一緒に歌ってくれて大合唱してくれたり、音楽のノリ方も国によって違いますね。この国はどうなのかな? あの国はどうかな? とか、シャイな国のようだけどライブではすごく盛り上がってくれるんだな、とかすごく楽しみで刺激になります。

――10年後にはじめてみたいことはありますか?
藍井エイル:他の人への作詞作曲提供と、プロデューサー(笑)。

――プロデューサー!?
藍井エイル:例えば、藍井エイルは藍井エイルのテーマやイメージがあって、それが藍井エイルを形成していると思うんです。例えば、私がすごくポップでキュートな楽曲を歌ったり、レゲエやヒップホップ、R&Bを歌ったりはしないじゃないですか。そういう、自分がきっとやらない、違うだろうなという曲を作ってプロデュースできたら面白いなと思います。

――仮にもうひとり自分がいたらどういうアーティストにしたいですか?
藍井エイル:私はソロなのでバンドを組んでみたいです。学生の時にバンドを組んでいたので。バンドはソロじゃなくて感情の集合体なので、様々な悩みがあったり難しいこともあると思いますが、うらやましいなと思う部分もあります。自分はソロで幸せなんですけど、バンドだったらと想像してみたりすることもあります。だからもうひとりいたら「バンドやってみない?」って言ってみると思います(笑)。

――最後にメッセージをお願いします。
藍井エイル:今回の『ラピスラズリ』がいよいよリリースされますが、藍井エイルにとっても新しい楽曲で、すごく情熱的でメロディラインも懐かしい感じで、幅広い方に聴いていただきたいと思っています。5月からのツアーでは、まだ披露したことのない曲をライブでやる予定なので、是非お越しください!

――ありがとうございました!

藍井エイル情報

10thシングル『ラピスラズリ』

~MBS/TBS系TVアニメ『アルスラーン戦記』エンディングテーマ~
シングル・4月22日リリース!
【初回生産限定盤(CD+DVD)】SECL-1672~3/¥1600(税込み)
【通常盤(CD)】SECL-1674/¥1300(税込み)
【期間生産限定盤<アニメ盤>(CD)】SECL-1675/¥1400(税込み)

藍井エイル・ライブ情報
Eir Aoi LIVE TOUR 2015 -BEYOND THE LAPIS-
http://www.aoieir.com/live/[リンク]

藍井エイル初のワールドツアー
『Eir Aoi WORLD TOUR 2015 -ROCK THE WORLD!-』7月よりフランス・パリを皮切りにスタート!
詳しい情報はオフィシャルサイトおよび藍井エイルスペシャルサイト“ROCK THE WORLD”で!
http://www.aoieir.com/special/rocktheworld/ [リンク](PC・スマホ共通)

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP