ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうバッテリー切れしない!太陽光パネル×バックアップ電池の最強スマホケースが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Techableでは先日、ソーラー充電できるスマホケースJUSEを取り上げたが、今回紹介するのも太陽光で充電できるスマホカバー&ケース。

バックアップ電池を備えたケースと、ソーラーパネル搭載のカバーがペアになっているというもので、必要に応じてソーラーカバーを取り外せるというのが特徴だ。

・選べる電池容量

カルフォルニア拠点のスタートアップ「Solpro」が開発を手がけたこの製品。まずケース部分を見てみると、iPhone6用には、バッテリー容量1400ミリアンペアと2800ミリアンペアの2タイプが用意されている。iPhone6プラス用は2800ミリアンペアの1種類。

1400ミリアンペアではiPhone6の電池50%を賄え、2800ミリアンペアだとフル充電できるという。

そして、そのケースにソーラーカバーを合体させると、太陽光で端末とケースの電池を充電できるようになる。

ソーラーパネルはカバーの片面についているが、カバーはリバーシブルに取り付け可能なので、端末を使いながら、あるいはカバーを閉じた状態どちらででも発電できる。

・1時間で通話2時間分を発電

太陽光発電で重要なのがその電力だが、このカバーを1時間日光にあてると2時間の通話、またはインターネットが90分できるだけの電気を発電できるとのこと。

なので、ランチタイム時のカフェのテーブルや、オフィスの窓際などに置いておくだけで充電でき、出先で端末の電池残量を気にすることが少なくなりそうだ。

ケースのバッテリーはマイクロUSBでも充電でき、端末をケースにセットした状態でパソコンにつなげばデータの移送も可能となっている。

・セット価格は74ドルから

スマホ端末の電池消耗対策としてはモバイルバッテリーが主流だが、発電と充電が同時にできると便利この上ない。普段使いはもちろん、旅行や屋外でのアクティビティ時には特に威力を発揮しそうだ。

このケースとカバー、資金調達サイトKickstarterで入手でき、容量2800ミリアンペアのiPhone6用ケースは54ドル、これにソーラーカバーをつけたセットが74ドルとなっている。キャンペーンは5月14日まで。

Solpro/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP