ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【全音楽家注目】印税って何かわかってる? 『いざというときのためのミュージシャン契約入門!!!』開講

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オトトイの学校とミューズ音楽院主催による講座『いざというときのためのミュージシャン契約入門!!!』が5月18日(月)に開講する。

“音楽のことだけ考えていたい!ミュージシャンなら誰しもが思うこと。しかし、そんなわけにもいかないのが現実。インディーズ・アーティストならなおのこと。自分が作った音楽についての著作権、原盤権、専属実演家契約、レコーディング契約、JASRAC…音楽業界に関わる以上は知らなくてはいけないことだらけ。

『いざというときのためのミュージシャン契約入門!!!』は、弁護士でもありミュージシャンでもある藤森純により、ミュージシャンの視点に立って意外と知らない音楽に関する契約や権利についてわかりやすく解説、OTOTOY編集長・飯田仁一郎が聞き手を務める。「印税って何?」「音楽出版社ってどんなところ?」など、知っているつもりで知らなかったこと、普段から抱えている疑問や、「突然、契約書に名前を書いてと言われたけど、これってサインしてしまっても良いのかな?」といったいざという場面でも、この講座で用語の意味や契約のポイントを押さえておけば、あせらずに乗り切れるはず。また、講座に参加予定の方で藤森氏に聞いてみたいことがある人は、事前に疑問や事例等を受け付けているので日頃疑問に感じていることなどを改めてこの機会にピックアップしてみてはいかがだろうか? 講座は無料で定員50名、ぜひこの機会をお見逃しなく。きっと、あなたの音楽活動の役に立つはず! お申込みは下記詳細ページまで。(岡本貴之)

『いざというときのためのミュージシャン契約入門!!!』
〈開催日時〉
2015年5月18日(月) 19時30分~ (全一回)
〈定員50名〉
※ 定員になり次第受付を終了いたします
〈受講料〉
無料(要予約)
〈講師〉
ナビゲーター : 藤森純
聞き手:飯田仁一郎(オトトイの学校)

●申し込み / 詳細ページ
http://ototoy.jp/school/event/info/173
●音楽配信サイトOTOTOY
http://ototoy.jp/top/
■取り上げる内容の一部
・プロダクションやレーベルと契約するときには何に気をつければいいの?
・著作権者、実演家、レコード製作者って誰のこと?
・音楽出版社ってどんなところ?
・著作権譲渡契約って何だ?
・原盤権って何だ?
・契約書にこんな言葉があったら要注意!
・印税って何だ?
・JASRACって何をしてくれるところ?
・ライヴを企画するときに必要になる契約って?

※皆様から質問を募集します。この講座に参加予定の方で、藤森弁護士に聞いてみたいことがある人は、
事前に、school-info@ototoy.jp
に、その疑問や事例を送ってください。出来るだけお答えるようにします。

※ご予約は下記URLから
http://ototoy.jp/school/event/info/173

〈開催場所〉
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-31-2
ミューズ音楽院本館 1Fホール

〈講師プロフィール〉
藤森純
弁護士。弁護士法人品川CS法律事務所共同代表。文化活動を支援するためのNPO「Arts and
Law」理事。弁護士としての業務を行いつつ、バンド「THE BUFFETTMENT
GROUP」のベースとして活動中。クラブとクラブ・カルチャーを守る会の一員として風営法改正のロビー活動にも携わっている。「バンドマンの立場から、メンドクサイけど知っておきたい契約のことについて、できるかぎり親しみやすくお話できたら良いなと思っています。」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP