ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4月27日一度きりのオンエア!ムシューダのスピンオフCM「愛ちゃん幸せ」編は、なんと全てがアドリブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近流行りのスピンオフドラマ。本編とはまた違った角度から繰り広げられるストーリーは、「えーっ、そうだったんだ!」という新たな発見があって、なんだかワクワクするというのが、その人気の所以だろう。

そのスピンオフ独特の楽しみが、今回CMにまで波及。ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」と香りがついた「かおりムシューダ」の新CMとしてオンエア中の「新しいカタチ」編や「虫の気配」編にスピンオフCMが登場するという。


その気になるスピンオフCMのタイトルは「愛ちゃん幸せ」編(15秒)。現在ムシューダのCMに出演中のモーニング娘。OGで元リーダーの高橋愛が、主婦やムッシュ熊雄に囲まれて、突然投げかけられる質問に戸惑いながらも応えるという微笑ましい内容となっている。

実は、これは全てアドリブ。エステーの特命宣伝部長にこっそり指示された主婦役の女性が「ところでさ、結婚生活はどう?」「えぇ~料理作ってんの?」「得意料理は?」など、段取りにはないたたみかけるような質問を高橋愛に投げかけたところ、動揺しながらも新婚さんとして自然にはにかむシーンが撮影できたという。

その後は監督からカットの声がかかり、改めて特命宣伝部長から高橋愛にネタばらし。次の瞬間、撮影現場全体が笑いに包まれた。こんな台本無視バージョンもCMになってしまうというところが、さすがエステー流。

こうして撮影された貴重なスピンオフCMが見られるのは、なんと4月27日「月9」枠内で、たったの1回だけ。それも15秒とあっという間に終わってしまうので、ぜひお見逃しなく!

惜しくも見逃してしまった!もう一度観たい!という人は「エステー宣伝部ドットコム」(http://www.st-sendenbu.com/)へ。「愛ちゃん幸せ」編CMをはじめ、特命宣伝部長がアドリブの指示を出す様子、ネタバラシの瞬間やそれを笑って許す高橋愛の素のままの可愛らしいリアクションなどのメイキング映像、こぼれ話などが公開されている。

防虫剤「ムシューダ」は、1988年の発売以来、“ニオイがつかないムシューダ♪”のキャッチフレーズで親しまれてきた安心の防虫剤ブランド。「引き出し・衣装ケース」「洋服ダンス用」「クローゼット用」のほか、衣類を直接覆う「ムシューダ防虫カバー」や「ムシューダ 人形用」など幅広いラインナップを展開している。

「かおりムシューダ」は、洗いたてのような清潔感のある香りがふわっとやさしく香る防虫剤。香りは3種類(やわらかフローラル・マイルドソープ・ふんわりフルーツハピネス)から選べて、それぞれ「引き出し・衣装ケース用」「洋服ダンス用」「クローゼット用」と用途に合わせた3タイプが用意されている。

衣替えの季節。大切な衣類を虫喰いから守るために、ぜひ防虫剤を上手に活用したいものだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP