ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5500円の「体感席」も登場! ポールマッカートニー東京ドーム公演

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月21日の京セラドーム大阪を皮切りに、現在元ビートルズのポール・マッカートニーが日本公演を行っています。23日と25日には東京ドームで公演が行われ、明日27日には同じく東京ドームで、28日には日本武道館での公演が予定されています。1966年のビートルズ公演から約49年ぶりに日本武道館の舞台に立つということで、歴史的なイベントとして捉えられている模様。アリーナ及び1階南スタンドのSS席、お値段は10万円(!)ですが、すべて売り切れているようです。
東京ドームはというとS席 18000円・A席 16000円・B席 14000円で、ほぼ完売。25日と27日の公演では急遽10500円の「参加席」なるものが発売となっておりました。

参加席は公演が見えにくい席または見えない席となる場合があります

ということなのですがそちらで「参加」してきました。

25日、事前に購入していた券を、当日会場で入場券に引き換えてもらうのですが、16時ころ、引き換え所にはS席および参加券の当日券は完売との張り出しが。そして、5500円の「体感席」の販売案内がありました。そちらは

・アーティストが直接見えない席です
・ステージサイドの映像をお楽しみください

とのこと。

東京ドームのステージ、ポールはピアノを弾くとき以外は概ねブライアントがホームランぶち当てたあのスピーカーの下でパフォーマンスを行っている感じです。参加席は、ライトスタンドもしくはレフトスタンドにあたるところで、距離的には近いですがピアノを演奏する曲のときは直接観ることができません。体感席はより右中間・左中間よりの場所ですので通常の演奏でもかなり見づらいかと思われます。ステージサイドにあるモニターの映像を中心に楽しむ感じでしょうか。とはいえ、5500円で入場できてライブを楽しめるということで『Twitter』等では「満足した!」といったような感想を結構見かけました。
27日の公演でこの「体感席」が発売されるかどうかは未定とのことですが、興味のある方、狙ってみるのもいいかもしれません。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP