体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【超会議2015】メッセでもパキろう! 赤崎千夏さん出演『プリパラ 超激アーツでかしこまっ!』ステージレポート

IMG_3627

4月25日、幕張メッセにて行わた『ニコニコ超会議2015』。今年は全ホールを貸しきって開催され、出展ブースも拡大した。その中でも大人も子供も楽しめるブースとして人気を集めていたのが『タカラトミー超激アーツ』ブースだ。『ポケモントレッタ』や『ブキガミ オタカラダッシュ』といった男の子向けゲームや、女の子向けの『プリパラ』を扱っているこちらのブースでは、ステージイベントでテーマソングを熱唱したり、トークイベントが行われたりと企画が盛りだくさんであった。

その中で、今回は『プリパラ 超激アーツブースでかしこまっ!』を取材してきたのでご紹介しよう。ご存知の方も多いと思うが『プリパラ』は、アニメ、筐体ゲームともに女児のみならず幅広い年齢の男女に人気がうなぎのぼりのコンテンツだ。イベントでは、プリズム☆アイドル研究生’sによる『アイドルキンリョク♥Lesson GO!』のダンスや、アニメ1期で大活躍したファルル役の赤崎千夏さんを迎えて、アニメに関するトークや筐体ゲームプレイなどで大いに盛り上がった。

“アイドル力”落ちてない? そんなあなたはLesson GO!

IMG_3416

イベントでは、まずプリズム☆アイドル研究生’sが登場。みれい、ゆうか、ももな、あいりの4人がかわいい衣装でステージに現れた。研究生’sは、4月からエンディングテーマになっている『アイドルキンリョク♥Lesson GO!』を集まったみんなや『ニコニコ生放送』を観ているみんなにレッスン。サビの部分の振り付けを研究生’sがわかりやすく教えると、集まったみんなはすぐに覚えて一緒に踊っていた。振りを覚えたあと、研究生’sによるライブが披露されると覚えたサビの部分を楽しく踊って、“アイドルキンリョク”を鍛えていた。

ちゃんこの公式サイン誕生! 赤崎千夏さんのスペシャルトーク

IMG_3505

続いて、ファルル役の赤崎千夏さんが登場してアニメ『プリパラ』のトークが始まった。赤崎さんの演じたファルルというキャラクターは感情を持たないボーカルドールという特殊なキャラクター。徐々に感情が現れていくというファルルをどのように演じていくのか、苦労しながらも監督と相談しつつ演じていったという。『プリパラ』では実はファルルの他にも隠れた人気キャラクター、ちゃんこを演じている赤崎さん。どちらも緑色の髪をしていることや、“プリパラ”の世界に入ると姿が変化することから、ファルルとちゃんこは同一人物じゃないかと疑っていたという赤崎さんのコメントに、大きく頷くファンの姿もあった。

IMG_3480

ちゃんこの話題になると、司会からファルルとちゃんこの会話を見せてほしいとせがまれる赤崎さん。アニメでも披露された「かしこまっ!」「ぷりっ!」「ぷしゅー」から「ちゃんこぉ!」まで続々とセリフを続けると、ファンは大喜びで拍手が沸き起こった。

IMG_3533

そして、プリパラガールのあいみぃが登場、筐体ゲーム『プリパラ』のプレイがスタート。写真撮影からノリノリの赤崎さんは、曲選択で「0-week-old」を選ぶとキャラクターの声で歌いながらプレイした。サイリウムチェンジの場面では、みんなで「サイリウムチェーンジ!」と叫びながらライブを応援し、見事クリア。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。