ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“BABYMETAL”ライブのドレスコード? 白塗りの顔で黒いTシャツの男性が渋谷に大量発生

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月23日。渋谷にて「顔を白塗りにしている男性がたくさんいる」とSNSなどで話題になっていた模様だ。渋谷のライブハウス“O-EAST”にて、日本国内のみならず海外でも大人気のメタルダンスユニット“BABYMETAL”のファンクラブ限定ライブが行われ、ドレスコードに“白塗り“があったから……というのが理由のようだ。数十倍の倍率だったみたいだが、筆者の知人は幸運にも当選し参加してきたということでいろいろと話を聞いた。

「黒ミサ」と称したこの日のライブは男性限定で、ドレスコードとして顔を“白塗り”にして、そしてファンクラブ限定の“-THE ONE-Tシャツ”を着用しなければならなかったとのこと。チケットがあってもそのドレスコードを満たしていないと入場不可だったので、皆が顔をいわゆる“コープス・ペイント”にして集まったらしい。

ロックバンドのKISSや聖飢魔IIやDMC、はたまた志村けんのバカ殿か日本エレキテル連合のような方々が、同じTシャツを着て千人以上いたのではないかと思われる。

BABYMETAL の公式アカウント(‏@BABYMETAL_JAPAN)は開場前の様子の画像付きツイートを行っているが、なかなかの迫力だ。

@BABYMETAL_JAPAN APOCRYPHA – THE BLACK MASS- is coming!! Are you ready? #BABYMETAL

ちなみに知人は「開場時間の18時にバッチリ白塗りにして準備万端な人って、仕事とか何やってる人なのかと思う」と、バッチリ白塗りにして準備万端だった自分のことは棚に上げて感想を漏らしていた。

いずれ劣らぬ精鋭たちがオーディエンスとして大集合したライブは大盛況で、20時半くらいに終わったのだが、終演後も会場のまわりは白塗りに黒Tシャツの人だらけとなり、日も沈んでいたこともあって夕方の開場前にも増して異様な風景だったそうである。

ちなみに本日4月24日は女性限定の「赤ミサ」が行われるそうだ。こちらのドレスコードは「赤い物を身に着ける」だけでいいらしい。うむ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP