体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Appleに選ばれたクリエイター真鍋大度 テクノロジーと音楽の未来を語る

Appleに選ばれたクリエイター真鍋大度 テクノロジーと音楽の未来を語る
J-WAVE土曜の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。
4月25日のオンエアでは、アーティスト・プログラマーの真鍋大度さんが登場しました。

プログラミングを使ってアート作品を作る、プログラマー兼アーティストの真鍋さん。
Perfumeのインタラクティブ演出などを手掛けることでも知られ、
Appleによって「重大な影響を与えたクリエイター」の一人にも選ばれました。

放送では、ミュージシャンの両親のもとで育った少年時代から、
真鍋さんが「ハマッた」というPerfumeとの出会いと魅力、
海外で観たライブで強烈な印象が残った演出や会場などを聞いていきます。

Perfumeの紅白歌合戦ではドローン8台を会場に飛ばした演出が記憶に新しいですが、
音や振り付けに合わせて動くようにプログラミングされていたそうです。
真鍋さんが考えるドローン演出の可能性とは? そして真鍋さんが考える、
テクノロジーを使って、アーティストとファンの「新しい関係」を作る構想とは?

サッポロ黒ラベルを飲みながら、テクノロジーと音楽の未来について考える54分間。
どうぞお楽しみに!

【関連サイト】
「SAPPORO BEER OTOAJITO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。