ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“最も美しい女性10人” 半数がシンガーほか音楽絡みの女性に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ピープル誌が発表した2015年の“Most Beautiful Woman(最も美しい女性)”には、アカデミー賞女優であり映画『ザ・インターネット』の主演でもお馴染みのサンドラ・ブロックが選ばれているが、“最も美しい女性10人”はシンガーもしくは音楽界にわずかに関係する女性たちが半数を占める結果となった。

 10人にリストアップされているのは、「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」で爆発的ヒットを飛ばしたメーガン・トレイナーや、パワフルなボーカルのアリアナ・グランデなどだ。グランデの選出はビッグ・ショーンとの破局が後押しになったのかもしれない。

 米TVドラマシリーズ『Empire 成功の代償』に出演するタラジ・P・ヘンソンも同リスト入りを果たしており、彼女が劇中で演じるクッキーが世界中に愛されていることが明らかになった。また、テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』の卒業生で、舞台『恋の手ほどき(Gigi)』でブロードウェイへ進出したヴァネッサ・ハジェンズや、リアリティ番組『The Real Housewives of Beverly Hills』に時々登場する、モデルでありコーディー・シンプソンの恋人のジジ・ハディッドも選ばれている。

 なお、俳優チャニング・テイタムの妻であるジェナ・ディーワン-テイタムの名前もある。現在は女優として知られる彼女だが、元々はジャネット・ジャクソンのバックダンサーの1人としてキャリアをスタートさせている。

関連記事リンク(外部サイト)

ロバート・ダウ二-Jr. 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のポスター解禁
シュワルツェネッガー&トム・クルーズ、豪華2ショットが実現
マイリー・サイラス、交際していたシュワちゃんの息子と破局か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP