ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「子育てとはカオス」 両親の大変さを写し出した写真が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ある写真家の撮影した一連の作品がネット上で注目を集めている。

 ニューヨーク近郊で活動する写真家のダニエル・グウェンザーさん(女性)は、5歳の子どもを持つ母親でもある。アート写真や笑顔が溢れる家族写真、そして子どものさまざまな表情を収めた作品を中心に手がけてきた彼女だが、新たに発表した一連の作品は、それまでのものとは趣きを異にするものだった。

 「Best Case Scenario(最高の場合のシナリオ)」と題された作品群は、端的にいって「子育ての大変さ」を物語るもの。いくぶん特徴が強調されてはいるものの、どの作品も見事に「子どもをコントロールすることの難しさ」や「両親の奮闘」などを写し出している。

 彼女の作品には、子育て経験を持つ人たちから多くの支持が寄せられた。「面白い」「これは素晴らしい!」「どれも真実なんだよな」「たしかにデフォルメされてるけれど、子どもがいる人なら共感できるはず」などの声が上がっている。

※画像はFacebookから

■関連リンク
Photographer Reveals The True Chaos Of Being A Parent – boredpanda
Danielle Guenther Photography – Facebook
DANIELLE GUENTHER photography

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP