ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジ・オーブ、7月に新作リリース&来日!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・KLFとともにアンビエント・ハウスの祖として、のみならずテクノ・シーンにおいて長らく独自のスタンスでオリジナリティ溢れる作品を送り出し続けるジ・オーブ。

リー・ペリーとのコラボも記憶に新しいが、7月に〈KOMPAKT / BEAT RECORDS〉より、新作をリリース、また来日公演を行う。

最新アルバムのタイトルは『MOONBUILDING 2703 AD』、発売日は7月1日(水)。タイトルからすれば彼らお得意のスペーシーなエレクトロニック・ミュージックになることは間違いないなさそうだが、今回のアルバムは全3曲、長尺のトラックで構成されているようで、いわゆるダンス・トラックとは違った内容になりそうな予感。本作のアートワークは、エイフェックス・ツイン5061やオウテカ12849などのアートワークで知られるザ・デザイナーズ・リパブリックが手がけ、マスタリングはpoleことステファン・ベトケが担当している。

また7月には、来日ツアーも決定しており、東京は7月4日(土)代官山UNITにて、大阪は7月5日(日)STUDIO PARTITAにて来日公演を行う。詳細は近日発表予定。
(河村)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP