ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Wearのメジャーアップデートが発表、アプリの常時ON、フリックジェスチャー、Wi-Fiサポートなど

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google がウェアラブルデバイス向け OS「Android Wear」に利便性を向上する様々な機能追加を含むメジャーアップデートの提供を発表しました。今回のアップデートでは、ウォッチフェイスやアプリをスクリーン上に常に表示するオプションの提供、Wi-Fi のサポート、フリックジェスチャーのスクロール機能、アプリドロワーとアドレス帳の移動、手描き絵文字の送信機能の追加といった変更が行われています。常時表示オプションはアプリを利用している間に画面が消灯しても表示がグレーアウトするか、タップで即復帰できるようになるというものです。画面が消灯しても、いちいちアプリを立ち上げ直す必要がなくなります。ウォッチフェイスは常時点灯にすることも可能になります。また、これまでは数回のタップ操作が必要だったアプリドロワーとアドレス帳の表示がウォッチフェイスをタップするだけで可能になります。ウォッチフェイスをタップするとアプリドロワーが即表示され、右にフリックするとアドレス帳が表示される仕組みです。これらの変更を含むアップデートは LG Watch Urbane を皮切りに、数週間中に全ての Android Wear に提供される予定です。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0版Xperia Z3のフレームワークがCyanogenMod 12に移植される
楽天モバイル、ZenFone 2(ZE551ML)の注文受付を4月23日より実施
OPPO R7のハンズオン動画が非公式公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。