ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グアム史上最大級の音楽フェスティバルが開催! これからはリゾート地ならではの“熱い”ライブを楽しむ旅がオススメ!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月も半ばを過ぎたこれからの季節といえば、国内はもとより海外でリゾート気分を楽しむのもいい時期。

真っ先に思い浮かぶのがグアムやハワイといった青い空と海の開放感を味わえるリゾート地という人も多いだろう。

だが、リゾート地だからと海や観光を楽しむというのはありきたり。これからは現地ライブを楽しむ旅もオススメしたい。

今の時期から間に合うライブとしてオススメしたいのが、グアムで2015年6月に開催される『グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル』。

こちらは、グアム島の首都ハガニアにあるパセオ球場で開催されるミュージックイベントで、アメリカや日本・アジア各国からアーティストが集まるグアム史上最大級の音楽フェスティバルなのだ。

現在、同フェスティバルへの参加が明らかになっているのは、全米で大人気のグループ『ジョナス・ブラザーズ』としても活動していたニック・ジョナスや、シンガーソングライターなど幅広く活躍しているティナーシェといった、これから大ブレイクが期待される若手アーティスト。

また、日本からも『w-inds.(ウインズ)』『HOME MADE 家族』が参加することが発表されている。

グアムといえば、東京や大阪から片道3時間半程度で気軽に行けることもあり、近年ますます人気が高まっている場所。それだけに、ありきたりの楽しみ方をするのではなく、その土地ならではのイベントを楽しみつつリゾート気分を味わうなど、一味違った楽しみ方をしたいもの。

『グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル』は、2015年6月5(金)・6日(土)の両日開催(17時開場/18時開演予定)。チケットは2日間共通で100ドル(往復送迎なし)となっており、イベントサイトよりオンライン購入が可能。

今後、各旅行会社よりチケット付きツアーや現地にて会場までの送迎が付いたオプショナルツアーの販売なども予定されているという。

(C)2015 GUAM-LIVE.COM. All rights reserved.

■参照■
・グアム政府観光局 公式サイト
http://www.visitguam.jp/[リンク]
・グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル 公式サイト
http://www.guam-live.com/ [リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 北島 要子)
※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP