ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

研究により「病気にかかりにくい性格」が判明! 病気にかかりやすい性格も判明!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これはデューク大の研究(英文PDF)でして、1000人の若者の性格チェックを行ったところ、「誠実度」が高かった被験者ほど、12年後に病気にかかっている確率が低かったらしい。

・不誠実は38歳までに45%が病気を発症
ここでいう「誠実」は、礼儀正しくて自己コントロールができる人、ぐらいの意味。逆に、若いころに不誠実だった人は、38歳までに45%が何らかの病気を発症していたとか。

・誠実な人は自己コントロールが効く
まぁ「性格によって病気になりやすさが違う」 ってのは昔からよく言われてきたことですが、誠実な人は自己コントロールが効くから、ちゃんと運動もするだろうし、タバコや酒も乱用しないんでしょうな。

・クリエイティブ能力が下がる
誠実な人は人生でも成功するし健康にもなるしで、ここ最近の研究で、かなり「誠実さ」の無敵ぶりがわかってきた感じ。唯一のデメリットはクリエイティブ能力が下がることですが、どっちがいいかって言えば年収が高くて健康なほうがいいかなぁ……。

・将来的に健康を損なう確率が高かった
ちなみに、この研究によれば、神経質で不安を感じやすい性格の人は、将来的に健康を損なう確率が高かったそうな。心配性だから将来の健康に備えるってわけでもないんですねぇ。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/04/17/seijitsu/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP