ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットの抜け毛対策、猫カフェではどうしてるの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫の抜け毛が衣類に付いて、外出するときに手間取ったり、家の中でもソファやラグに付いてしまったり、猫を飼っている人なら誰しも体験したことのある悩みだろう。

ところで、毛が抜け替わるこの時期、何匹もの猫が駆け回っている猫カフェは、一体どのような対策を施しているのだろうか。今回は、東京・池袋にある猫カフェ「CatCafeねころび」の店長に、猫の抜け毛対策について話を聞いた。

そもそも、抜け毛がつかないようにするにはどうしたらいいのだろうか?「まずは、抜け毛を減らすことが大前提です。当店には13匹の猫がいるため、スタッフが1日中ブラッシングをしています。春と秋の換毛期は、特に猫1匹につき2~3回は行っているのではないでしょうか。抜け毛が多い時期は、毛がまとめて取れるので、中に刃が入っているタイプのブラシがおすすめです」

1日、2~3回とはなかなかだ。また最近では、ペットの毛を直接あてて吸い取れるアタッチメント付きブラシがついた掃除機もあるそう。大きな音に驚かず、いやがらない猫であれば使えるかもしれない。そういったもので毛を取ると抜け替わりを手助けし、抜け毛が少なくなるとのこと。

では、空気清浄機は効果があるのだろうか?「フィルターに毛が詰まることがあるので、きちんとフィルターの掃除をすれば効果があると思います。毛を吸いやすいように、空気の通り道においておくとよいでしょう」

ちなみに、シャンプーは効果があるのだろうか?「猫はニオイを落とすことがストレスになるので、シャンプーで毛を落とすのはあまりおすすめしません」

最後に、衣類についてしまった抜け毛を、衣類を傷めずに取る方法をアドバイスしていただいた。「洋服用のブラシでもよいですが、毛をしっかり取りたい場合は、粘着力が弱い転がすタイプの粘着テープがおすすめです。お店では、毛が付着しにくいスウェットや表面がツルツルした素材の衣類を着るようにしています。抜け毛を目立たせるために、あえて黒い服や濃い色の服を着るというのも手ですね」

一般の家庭なら、1日1回はブラッシングをして抜け毛を減らすのが重要とのこと。そんな毎日のお手入れで抜け毛はだいぶ減らせるそうだ。今日からぜひ実践してみては?●取材協力 CatCafeねころび
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/16/81990/

【住まいに関する関連記事】家の外壁にこびりついた黒ずみやカビ、掃除すると費用はいくら?
猫が「爪とぎしたがらない壁紙」はどれ? 壁紙を並べて実験してみると…
猫も飼い主も物件オーナーもハッピー?猫付きマンションとは
人も犬も猫も。幸せな第二の人生がおくれる特別養護老人ホームとは
約8割の犬が腰に問題を抱えている!? 犬の腰によい床材を探せ!

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP