ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】2PM、強力シングルを収録した新作ALが独走中、ClariSと絢香は喰らいつけるか!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから4月13日~15日までの集計が明らかとなり、4月15日リリースの日本で4枚目となるアルバム『2PM OF 2PM』が好調な売れ行きを見せ、1位となっている。

 この『2PM OF 2PM』には、“Billboard JAPAN Hot100”で1位になった「Guilty Love」や「ミダレテミナ」などヒット曲が収録されており、初回限定盤の特典は、形態によって異なるがDVDやCD、フォトブックがつく豪華な1枚となっている。2位に入っているのは、ClariS初のベストアルバム『ClariS ~SINGLE BEST 1st~』。3位には、先週2位のサザンオールスターズ『葡萄』。初登場から順位は1つずつ落としているものの、ロングセールスになる傾向が見られる。絢香の3年ぶりとなるオリジナルアルバム『レインボーロード』は4位につけている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年4月13日から15日までの集計)
1位:2PM『2PM OF 2PM』
2位:ClariS『ClariS ~SINGLE BEST 1st~』
3位:サザンオールスターズ『葡萄』
4位:絢香『レインボーロード』
5位:福山雅治『魂リク』

関連記事リンク(外部サイト)

竹中直人&スカパラ『セッション』公開記念イベントにて特別セッション披露決定
Gero 新作ジャケ&アー写公開 7月には全23公演ライブツアーも
ZEPPET STORE【五味誠生誕50周年記念音楽祭】wipe/alcana/シュガーパレードら参戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP