ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンウィークは「たまプラーザ テラス」へ!鉄道イベント「たまプラーザ トレインパーク」で遊ぼう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「たまプラーザ テラス」は、田園都市線たまプラーザ駅直結の大型商業施設。4月30日(木)~5月6日(水・振休)の期間、そこを舞台に鉄道イベント「たまプラーザ トレインパーク」が開催される。

同イベントは今年で2回目。昨年開催時には子どもから大人まで多くの人々に好評を博したという。今回は、鉄道業界で初となるヘッドマウントディスプレイを用いた3D運転シミュレータも登場。ますまず充実した催しとなっている。

ここでイベント内容について、少し詳しくご紹介。ノースプラザ(東急百貨店たまプラーザ店)3階催物場では、東急線オリジナル運転シミュレータの他、大ジオラマを舞台にした東急線Nゲージ模型運転、東急線キャラクター「のるるん」や東急バスのキャラクター「ノッテちゃん」と触れ合えるミニイベント、「のるるん」などをモチーフにしたワークショップなどが行われる。

ゲートプラザ1階のフェスティバルコート(野外噴水広場)特設ステージでは、音楽界屈指の鉄道ファンとして知られる向谷実らによる音楽ライブやトークライブなど、日替りでさまざまなイベントを開催。

またゲートプラザ2階のプラーザホールでは、田園都市線全27駅にまつわる豆知識を集めたパネル展示「東急田園都市線のひみつをめぐる旅」の他、東急線の駅員制服を着用しての写真撮影やぬりえなどを楽しむことができる。

「たまプラーザ テラス」を舞台に繰り広げられる、盛りだくさんの鉄道イベント!駅直結だから、ぜひ東急田園都市線に乗って遊びに行ってみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP