ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungが2015年前半にTizen OSスマートフォン新モデル2機種を発表するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Samsung が 2015 年の前半に Tizen OS を搭載した新機種を 2 機種出すという話を海外の WEB サイト Tizen Experts が伝えました。噂の 一つ目は「Samsung Z2」という名前で、二つ目の名前は不明です。

同サイトによると、Samsung Z2 は 960 × 540 ピクセルの qHD ディスプレイ、64bit 非対応のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、2,000 mAh バッテリーを搭載。OS バージョンは Tizen 3.0 で、Samsung の Tizen ベースのスマート TV にも似た UI、を採用しているそうです。また、新たに WEB アプリにも対応すると言われています。

名称不明な Tizen 端末は 4.8 インチ 1,280 x 720 ピクセルの HD Super AMOLED ディスプレイ、2GB RAM、800 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載しており、韓国や米国、ロシア、中国、インド、フランス、マレーシア、東南アジア、欧州などで発売されると言われています。Tizen は発表時点で、Android や iOS に次ぐ “第三のモバイル OS” になると期待されていたのですが、現時点ではあまり良いイメージもなく、Samsung が手掛けるウェアラブルデバイス「Gear」シリーズに使用されている程度です。
Source : Tizen Experts


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z4のリーク情報は「Xperia Z3 Neo」のものだったという噂
ヨドバシ、ワイヤレスゲートによる音声通話対応のオリジナルSIMカードを4月28日に発売、5月中旬よりSIMフリーカウンターを店舗に設置
HTCはMicrosoftと引き続き協力関係に、HTC One M9 for Windowsが発表される可能性も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP