ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One M9+ / E9+」がインドに投入されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4 月 8 日に中国向けに発表された「HTC One M9+」「HTC One E9+」がインドにも投入される、という情報を海外の WEB サイト Android Central が伝えています。同サイト によると、現地で HTC One M9+ は 5 月 3 日に発売される見込みで、価格は 52,500 ルピー(約 101,000 円)。HTC One E9+ については不明としていますが、 5 月中旬~下旬に発売されると伝えています。HTC はこのうち、HTC One M9+ を北米と欧州で販売する予定がないことを声明の中で明らかにしています。そのため、それ以外の台湾をはじめとしたアジア地域への投入が期待されています。HTC One M9+ は MWC 2015 で発表された HTC One M9 の上位モデルで、5.2 インチ WQHD 解像度のディスプレイ、MediaTek MT6975T 2.2GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、2,840mAh バッテリー、背面 2,000 万画素の Duo Camera、前面に 400 万画素の UltraPlixel カメラ、指紋リーダーなどを搭載する夢のハイスペック端末です。HTC One E9+ は 5.5 インチ WQHD 解像度のディスプレイ、MediaTek MT6795M 2.0GHz オクタコア、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に 400 万画素の UltraPlixel カメラ、2,800mAh バッテリーを搭載。更に、デュアル SIM 対応です。HTC One E8 と同じくプラスチックボディですが、「ダイヤモンドカッティングファインメタル」というメタルフレームを採用し、素材や構造が異なる仕様となっています。HTC One M9+ と HTC One E9+ が共にインドで発売されるとなると、中国モデルのモバイルネットワーク対応周波数と異なる仕様になる可能性があります。特に、グローバルバンドに対応する可能性が高くなるため、かなり期待大です。Source : Android Central


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Google Cast for Audioに対応したワイヤレススピーカー・サウンドバー「LG Music Flow」を米国で発売
NTTドコモ、Android版「地図アプリ」をVer.1000.01にアップデート、屋内ナビ機能などを追加
Hamee、ディズニーキャラクターがスマートフォンからぶら下がっているシーンを再現したイヤホンジャックアクセサリー「Charm APLI SWING」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP