ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「転職を相談したい有名人」男性部門1位にマツコ 松岡修造とタモリが続く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

転職支援サービスのワークポートが、同社を訪れたサービス利用者に「転職コンシェルジュ(コンサルタント・エージェント)が芸能人・有名人だったら誰が適任か?」というアンケートを実施した。回答者は、20~40代の男女(男性部門576名・女性部門516名)。

男性部門の1位は、マツコ・デラックス(26票)。2位以下に松岡修造(25票)、タモリ(19票)、有吉弘行(16票)、堺雅人(12票)が続いた。回答者からは、

「全力でサポートしてくれそう」
「物事をはっきり言ってくれそう」
「聞き上手」「人脈も多く、経験が豊富」

といったコメントが寄せられた。
女性部門は「姉御肌」タイプに票

女性部門の1位は天海祐希(27票)で、13票獲得のベッキーと江角マキコが同率2位。4位は10票獲得の真矢みきと上戸彩だった。天海と真矢は宝塚の元男役、江角は元体育会で、頼りがいのある「姉御肌」タイプが票を集めた。

回答者からも「厳しくも的確なアドバイスをくれそう」「思ったことを本音で伝えてくれそうだから」といったコメントが寄せられたという。

マツコ・デラックスは、女性部門でも11票を獲得。調査元は「厳しくジャッジさせて頂き無効票とさせていただきました」としているが、有効であれば女性部門でも4位にランクインしたことになる。

あわせて読みたい:マツコ、キャビア味ポテトに「まずい」「くさい」「売れない」連発
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP