ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士通のドコモ向け新機種「F-05G」がGCFの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士通のNTTドコモ向け新機種と見られる「F-05G」が4月13日付けでGlobal Certification Forum(GCF)の認証を取得しました。GCF の認証情報には、セルラー機能で認証を取得した対応周波数が明記されています。F-05G の場合、WCDMA 800 / 850 / 2100MHz、HSDPA Cat 10 / HSUPA Cat 6 で認証を取得。GSM や LTE の周波数帯で認証は取得していません。今どきの国内向けスマートフォンの場合、もはや LTE 非対応はありえない状況と言えるので、認証情報を見る限りだと、F-05G は FOMA 対応のフィーチャーフォンと予想されます(認証リストに記載されていないだけの可能性もあります)。Source : GCF


(juggly.cn)記事関連リンク
NTT BP、各自治体・事業者向けに「Japan Connected-free Wi-Fi」による接続を可能にするサービスを提供
ASUS Japan、4月20日の新製品発表第2弾のティザー画像を公開、キャッチコピーは「性能怪獣、現る。」
NTTドコモ、エリアメールの多言語対応化を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP