ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョン・ボン・ジョヴィが“もしロックスターでなかったら”……リアリティ番組制作へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界的ロックスターのジョン・ボン・ジョヴィが、遂にリアリティ・テレビ分野へ進出するようだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 ジョンは独立系映画会社“The Weinstein Company-Dimension”やビデオ制作会社“Prototype Entertainment”、テレビ制作会社“3 Ball Entertainment”と連携し、『If I Wasn’t a Rock Star』(もしもロックスターでなかったら)というタイトルのノンフィクション・シリーズを制作するという。

 同シリーズは、ミュージック・スターたちがセレブの生活を捨てて故郷に帰り、有名になっていなかった場合に送っていたであろう生活を経験するというものだ。

 ジョン・ボン・ジョヴィはステートメントにて、「このプロジェクトに惹かれた理由は、単にこの国の働く人々をたたえる番組になるからだ。彼らこそが本物のロックスターなのだ」と述べている。

 なお、今回のニュースはThe Weinstein Companyがテレビ部門をイギリスの放送局、ITVに売却する課程で発表されたものだ。

関連記事リンク(外部サイト)

カーリー・レイ・ジェプセン、『スッキリ!!』生出演決定、新曲とアルバムのプロモーションの為来日中
ノエル来日公演スタート&フジ出演決定、マルーン5は9月来日、今週のカニエとベック:今週の洋楽まとめニュース
オラフも夢中! 「アナ雪」の新キャラ、その名も“スノーギース”

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP