体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全身約80ケ所が可動! 究極のデッサン用人体模型/オリジナル可動素体『S.F.B.T-3』開封の儀!

SAM_0105

全身約80ケ所が可動!人体の伸縮とねじれを忠実に再現!驚きの究極・デッサン用人体模型とは!

絵を描く者として、漫画のキャラクターを描くのには欠かせないのが、『デッサン用人体模型』。

様々なポーズを参考に、絵を描く事が可能です。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41xHI%2BXUQgL.jpg [リンク]

41xHI+XUQgL

しかし、残念ながら、こういったデッサン人形は、実際の人間とは「動かせる関節」部分が異なる為、ある程度人体の構造を分かった中・上級者でなければ、なかなかデッサン人形を元に、リアルな人体を描く事は難しいのが実情です。

161

「もうちょっと、実際の人体を描くのに参考になる様な、リアルな『デッサン用人体模型』は無いものでしょうか・・・?」

そう思いながら、ネットサーフィンをしていると、一つの商品に出会いました。

354369067b186537e96131916abf9fe31

「?!」

image5

「ワタシを見て!」

image3 (1)

「ワタシの前に跪きなさい!」みたいなポーズ。

341 (2)

「・・・な、な、な、何コレー?!」

ネットサーフィンで見つけた!究極のデッサン用人体模型とは一体・・・?

究極のデッサン用人体模型/オリジナル可動素体『S.F.B.T-3』とは・・・!?

Mフィールド/オリジナル可動素体S.F.B.T-3 特許第5221466号・特許第5221790号
http://m-field.b.la9.jp/sfbt.html[リンク]

キャプチャ
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。