ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】これぞ新時代の連絡帳!子どもの様子をアプリで伝える新サービスに接近

DATE:
  • ガジェット通信を≫

入園・入学シーズン真っ盛りの4月。通園バッグやランドセルを背負って、桜の下をうれしそうに走り回る子どもたちの姿が、あちこちで見受けられる。

一方、子どもを送り出す親たちは、喜んでばかりもいられない。「親と離れて泣いたりしないだろうか」など、不安材料はいくらでもある。

そんな親心に応えてくれるのが、「wellnoteスクール(ウェルノートスクール)」だ。ベンチャー企業のウェルスタイルが考案したもので、預け先の先生から子どもの様子を、同社運営による家族限定SNS「wellnote」へ配信するシステム。スマホやPCさえあれば、いつでもどこでも我が子の様子がわかるのだ。

「教育現場と家庭を手のひらで結ぶ」ために生まれた本サービスは、言い換えれば連絡帳のITバージョン。代表取締役社長の谷生 芳彦(たにお よしひこ)氏に、詳しい話を聞いた。

・写真と動画、コメント付き!専用アプリで子どもの様子を配信

Q1:「wellnoteスクール」提供のきっかけと経緯について、お聞かせください。

共働きの夫婦が増える中、お子さんを学童や保育園に預けておられる方も多いかと思います。

お仕事中でも、子どもの様子が気になるのが親ゴゴロ。そんな方々へ、お子さんの教室や保育園での様子を、ご家族だけで安心して見守れる仕組みを提供したかった、というのが経緯です。

Q2:「wellnoteスクール」とは、どんなサービスなのでしょうか。改めて教えてください。

家族だけが閲覧できる安心のセキュリティ、弊社運営による家族SNS「wellnote」を利用したサービスです。機能はそのままに、教育機関の先生方から、写真や動画、コメントによって、普段見ることのできない教室での「今」を、専用アプリで各ご家庭の「wellnote」へ、一斉に配信する仕組みです。主に、教育機関や保育施設向けのサービスになります。

Q3:本サービスを利用することで、教育機関と保護者には、どのようなメリットが生じるのでしょうか。

教育機関のメリットとしては、保護者満足度の向上につながること、さらにママ同士の口コミによって、新たな会員や園児の増加促進が見込めます。また、パパも含めた家族全員に情報が届くことで、退会率の低下にも貢献します。

保護者の方々は、教室の様子をスマホやPCで、いつでもどこでも確認できますし、ママはもちろん、お仕事中のパパや、離れて住む祖父母も一緒に様子を見守れるという利点があります。家族だけが見られるクローズドな環境なので、プライバシーも安心です。

・全国各地の大手塾、学童、保育園で導入予定

Q4:現在のサービスの導入状況は、いかがでしょうか。

学研グループの学童、保育園、塾などでも、すでに導入されております。北海道から九州まで、全国で導入が進んでいるところです。

Q5:今後の展開について、教えてください。

今後も大手塾、学童などの教育機関や保育施設において、導入が進んでいく見込みです。「wellnoteスクール」が、これから多くの教育機関や保育施設に導入されていくことで、「こどもの成長を家族みんなで見守る」という、新しいライフスタイルを作っていければ、と思っております。

wellnoteスクール

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP