ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『甘ブリ』出演内山昂輝&藤井ゆきよも来場! グッズも充実のJ2『アニ×サカ!!』東京V対岐阜戦

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サッカーJ2の東京ヴェルディFC岐阜水戸ホーリーホックの3クラブが展開しているアニメ・地域振興を掛けあわせたコラボ企画『アニ×サカ!!』。それぞれホームタウンと作品の舞台が重なる『甘城ブリリアントパーク』『のうりん』『ガールズ&パンツァー』とのコラボで、その本気ぶりが話題になっています。

ちなみに、第一戦となった2015年3月21日の東京V対水戸戦は、”アニオタJリーガー”DF井林章選手のゴールもあり2-0でヴェルディが勝利となっています。

※参考 新イラスト&グッズを披露! サッカーJ2&アニメコラボ『アニ×サカ!!』会見レポート
http://getnews.jp/archives/840417 [リンク]

2015年4月11日には、その第二戦となる東京V対岐阜戦が味の素スタジアムで開催。『甘ブリ』ファンとして気になるのが可児江西也役の内山昂輝さんとラティファ役の藤井ゆきよさんの来場。試合前と試合後にピッチレベルでイベントが予定されているので、試合の趨勢とは別に何を話すのか期待したいところ。

今回もグッズが充実。受注生産販売のコラボレプリカユニフォーム(18000円)やTシャツ(3700円)、フェイスタオル(2800円)といったサッカーチームならではのグッズもさることながら、西也といすず、それにモッフルがヴェルディのユニフォームを着て味スタに立つイラストのペナント(1800円)がカッコイイ!

もう一つ、ポイントなのがヴェルディのホームゲームでステージイベントなどを担当している橘杏さんのいすずコス。


2014年は湘南ベルマーレの”ベルマーレクイーン”の一人だった橘さん。当時から”アニオタ”としてJリーグサポーターには知られた存在で、前回の水戸戦で披露していたいすずコス姿はまさに水を得た魚状態。彼女の存在も今年のヴェルディにとって強力な武器といえるのかも?

対する岐阜サイド。公式サイトでは『のうりん』の木下林檎、中沢農、良田胡蝶、ベッキー、若旦那(ワラビー)のちびキャラヴァージョン描き下ろしイラストが公開されています。
ヴェルディ戦では、岐阜県美濃加茂市のチョコクランチ(800円)やコラボ米「ハツシモ」(850円)が発売されるとのこと。いずれも『のうりん』イラストのバージョンで、現地に行けない人にとっては貴重な入手のチャンスになるかも。

なお、『ニコニコ生放送』では『アニ×サカ!!』第2戦に合わせて『甘城ブリリアントパーク』の1話から12話一挙放送を敢行。未見の人はもちろん、実際にモデルになった場所を探しつつ見なおしてみるというのも楽しいかもしれません。

東京ヴェルディ オフィシャルサイト 試合情報
http://www.verdy.co.jp/information/nextgame/ [リンク]

※価格表記は全て税抜き

(c)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
(c)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP