体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S6 edgeは発売時点で品不足になる模様

Samsung が同社のデュアルエッジスマートフォン「Galaxy S6 edge」の供給不足に直面していると、The Wall Street Journal が報じました。この情報は、Samsung Mobile のトップである JK Shin 氏が WSJ からのインタビューに応じて明らかにしたことです。伝えられているところによると、問題は発表後の高い需要に対して発売時に供給できる台数が足りていないというもの。一般的な供給不足になるとのことです。彼は、「Galaxy S6 edge で予想以上にファンを得ており、その結果、需要が高くなっています。しかし、この機種のディスプレイを製造するのは余りにも困難なのです」としながら、「供給難が解消するために努力しています」と述べました。Galaxy S6 edge のエッジスクリーンは左右が折れ曲がった状態なので、フラットパネルよりも製造が困難なのは理解できます。今回は供給難になるほどの需要があることをアピールしてしまっていますね。Source : The Wall Street Journal


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCは「HTC One(M8)」のSense 7.0 アップデートを準備中
Huawei、米国のSIMフリー市場向けにAndroidスマートフォン「Huawei SnapTo」を発表
Google、Android WearスマートウォッチのiOS対応化をそろそろ完了すると伝えられる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。