体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チームしゃちほこ デビューから丸3年のUst特番潜入レポート、ビルボード首位獲得&紅白出場宣言

チームしゃちほこ デビューから丸3年のUst特番潜入レポート、ビルボード首位獲得&紅白出場宣言

 名古屋発スターダスト芸能3部所属の高校生アイドル6人組チームしゃちほこが、2012年4月7日路上デビューから丸3年を迎え、Ustreamで特別番組を放送。記念すべき日を大勢のファンと祝う中、ビルボードジャパンチャート首位獲得と紅白歌合戦出場を宣言した。

その他の番組中風景など

 4月7日にUstreamで特別番組が配信されることは発表されていたが、会場がどこなのかは明かされていなかった。ヤマを張って名古屋城に待機するなど、ファンたちは市内を彷徨っていたようだが、番組配信開始の15分ほど前に会場がCBCホールであることが告知されると、あっという間に大勢が訪れ、番組放送前にはかなりの人数が集結。

 グループの周年を祝う温かい歓声の中、番組がスタート。イメージカラーも定まってなかった路上デビュー時の衣装で登場した彼女たちに、どよめくファンたちだったが、メンバーも違和を感じていたようで、「帽子の被り方が…」と、当時との差を楽しんでいた。安藤ゆずは、先日のイベント出演時に足に怪我を負ってしまったとのことも明かした。

 路上デビューした際のパフォーマンス映像を観ながら、当時を振り返るという企画に突入するも、会場用にはモニターが無かった為、メンバーもファンもバラバラのタイミングで映像を観ることに。感想やコメントがズレてしまう場面もあったが、「今よりもダンスが揃ってる!」や「遠目に見るとカワイイ!」とメンバーは大興奮。視聴後、“店長”ことマネージャー・長谷川ミネヒコが、安藤ゆずに「どうゆう気持ちでマネージメントしてたの?」と問われると「地方やっても成功しないと思われてたが、一泡吹かせてやろうと。」いうコメントに、会場から歓声があがった。

 そして、人気曲「ピザです!」でCMソングを務めたアオキーズ・ピザに、デリバリーを依頼することになり、秋本帆華が近隣店舗に直接電話し、注文。おなじみのピザコールで沸き立つ中、混乱もあったようだが、無事オーダーが完了。

 ここで、デビュー3周年を記念してこれまでの軌跡を収録したクロニクル本『鯱本』を5月25日に発売することを発表。メンバーのソロインタビューがそれぞれ2万字で掲載されているとのことで、「根掘り葉掘り聞かれました。」とメンバーが感想を口にする中、咲良菜緒が“店長”に「誰のチェックが大変だった」と問うも「お前だよ」の即答に会場は大爆笑。そして、<思い出して歌ってみよう>ということで、初期イベント出演時に歌唱していた「チョコレート・バーニング」を披露。あまりに久しぶり過ぎて、歌詞も振り付けもうろ覚えだったが、懐かしいパフォーマンスにファン大喜び。

 続いて、「大黒柚姫が抱き着くのに1番のメンバーは誰で、その理由は?」といった質問から、「咲良菜緒は秋本帆華の声をどのように比喩していたか?」など過去のインタビュー記事からクイズが出題され、大黒柚姫が「夢はでっかく紅白歌合戦!」と語っていたことに言及。再びの紅白出場宣言に会場は沸き立った。

 そんな中、CBCラジオで放送されているチームしゃちほこの冠番組『チームしゃちほこ ごぶれいしました!』の公開収録へ。これまでを振り返りながら、それぞれ「振り覚えが早くなった。」など成長してきたことを語る。チームとしての成長は「キャパが大きくなった!」と喜びながら、咲良菜緒が支えてくれたファンへ「3年間も同じモノ好きって凄い!」と感謝を述べた。

 先ほど注文したピザの到着と時を同じく、CBCの永岡歩アナウンサーが登場。デビュー当時のエピソードを語りながら、メンバーにツッコミを入れ、プロフェッショナルなトークで盛り上げていたが、そのままコラボで「サマラバ」を披露することに。しかし、永岡も自信のパートはきっちり練習してきた抜群の歌唱力を聴かせてくれた。メンバーはきっちり今年の【CBCラジオ夏祭り】へ出演をおねだりし、公開収録は終了。この模様は4月15日の放送分でオンエアされるとのこと。

 ニュースサイト<ナタリー>のライターも登場し、今回のレポートをより良い内容にして貰おうと、ピザの魅力を可愛くコメントするなどメンバーが奮闘する中、大黒柚姫は「ソロのお仕事が欲しい!」と自身をアピール。ナタリーからは「頑張ります!」との返答だったが、果たしてオファーはくるのだろうか。

 放送終了が近づく中、「やっぱライブでしょ」ということで、歌コーナーへ突入。安藤ゆずは椅子に座ってのパフォーマンスとなったが、名古屋城路上デビューで披露した「ごぶれい! しゃちほこ でらックス」、メジャーデビュー曲「首都移転計画」、大鉄板曲「乙女受験戦争」の3曲を続けてパフォーマンス。会場の興奮は最高潮に。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。