ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一人暮らしに最適!? ひかり味噌から新登場のオススメ腹持ちスープ3種

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
a0150_000156

3月も半ばとなれば、そろそろ新生活へ向けての準備に忙しい時季。大学進学や就職を機に初めての一人暮らしを始めるという人もいると思いますが、中には、日々の食生活をどうするか頭を悩ませている人もいるのでは?

hikari

そんな人にオススメしたいのが、この春無添加・有機味噌メーカーのひかり味噌から登場している、手軽に栄養をとることのできるカップスープです。

小腹が空いたらやっぱりこれ!?定番はるさめスープ

img_58466_1

まずは、2014年4月に登場し、この春新商品が追加された『おいしさ選べるスープはるさめ』。

今回登場したのは、“スープで巡るアジアの旅”をコンセプトにした『おいしさ選べるスープはるさめ アジアンスープ紀行』。

こちらは「タイ風グリーンカレー」「韓国風ユッケジャン」「タイ風トムヤムクン」「ベトナム風香草チキン」の4種類が2食入ったアソートパック(8食入り420円/税別)です。

img_58466_2

合わせて、従来の同社商品と比較し15%塩分をカットしたという『選べるスープ春雨 減塩』も登場。

こちらは「かきたま」「中華しょうゆ」「コンソメ」「シーフード」「和風豆乳」の5種類が入ったアソート(10食入り500円/税別)パックのほか、カップタイプの「かきたま」「担々風」も発売となっています。

スープとはいうものの、軽食向きの穀物入りも

img_58471_1

次にご紹介するのは、同社の『スープ食堂』シリーズに新しく追加された『5種の穀物と玄米をおいしく食べるスープ』。

こちらは「鶏だししお味」「和風豆乳仕立て」の2種類が登場。キヌアやアマランサスなどの穀物や玄米が入っているので、腹持ちも良さそうです。

img_58471_3

ちなみに、従来の『スープ食堂』シリーズにも、具だくさんの「チリトマトスープ」「チゲスープ」の2種類が追加されています。

ダイエットの定番グラノーラがスープに!甘いのが苦手な人にもオススメ

img_58469_2

最後は、今月中旬から発売となっている新商品『スープグラ』シリーズ。

こちらは、その商品名からも察することができる通り、今流行りのグラノーラを楽しめるオーツ麦・ライ麦・大麦・玄米・キヌア・大豆が入ったスープです。

img_58469_1

登場するのは「トマト」と「コンソメ風」の2種が各2食入ったアソートパック(400円/税別)と、1食入のカップタイプ(160円/税別)の2タイプ。

グラノーラをうたった商品はどちらかというと甘いもののほうが多いので、「気になるけど甘いのは苦手」という人にとっては嬉しい商品なのではないでしょうか?

いずれの商品もスープでありながら具だくさんなので、朝食のトーストやご飯と一緒に食べるだけでなく、ちょっと小腹がすいた時にもちょうど良さそうです。

最初は楽しい一人暮らしも、いつの間にか色々なことが面倒になり、コンビニ弁当や手軽なもので済ませてしまったり、嗜好品ばかりで偏った食生活になってしまったりということもありがち。その結果、体調を崩したりお肌の調子が悪くなったりということにもなりかねません。

ほかにもこういったお手軽でボリューム感あるスープが販売されているので、自分のスタイルにあった栄養たっぷりのお手軽スープを上手に使って、充実した食生活を送るように心がけてみてはどうでしょう?

<参照>
・ひかり味噌株式会社 公式サイト
http://www.hikarimiso.co.jp/[リンク]
・プレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/58469
http://www.atpress.ne.jp/view/58471
http://www.atpress.ne.jp/view/58466
・画像素材:足成

(執筆:北島 要子)
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました

タウンワークマガジン
http://townwork.net/magazine/

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。