ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「タイムシフト連写」をv1.2.1.0にアップデート、シーンを後からでも変更可能に、Android 5.0を正式サポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が複数の写真からベストな 1 枚を選択して保存できるカメラアプリ「タイムシフト連写」を v1.2.1.0 にアップデートしました。今回のアップデートでアプリが正式に Android 5.0 に対応したほか、アイコンデザインが変更され、撮影後でもシーンを選択できる新機能が追加されました。タイムシフト連写はシャッターボタンを押した時とその前後 2 秒に合計 61 枚の写真を撮影し、その中からベスト名 1 枚を自由に選択して保存できるカメラ機能です。これまでは一度シーンを決定すると選び直すことができませんでしたが、アップデートで「アルバム」アプリ上にタイムシフト連写であることを示すアイコンが表示されるようになり、ゴミ箱アイコンの隣に表示される新アイコンをタップすると別のシーンを選択することができます。「タイムシフト連写」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
LGディスプレイ、同社の新型5.5インチWQHDパネルが「G4」に採用されることを認める
HTC One M9+のプレス画像が流出、フレームデザインをHTC One M9から変更
Microsoft、スキャナーアプリ「Microsot Lens」のAndroid版をプレビュー公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP