ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGディスプレイ、同社の新型5.5インチWQHDパネルが「G4」に採用されることを認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG グループの LG ディスプレイが新しい 5.5 インチ WQHD 解像度の AH-IPS 液晶パネルを開発したことを発表し、LG の次期フラッグシップスマートフォン(G4)で採用されることを認めました。昨年の LG G3 にも同様の 5.5 インチ WQHD パネルが搭載されているのですが、今回発表されたのはそれを改良したもので、同社によると、新型では明るさ、色再現率、コントラスト比、タッチレスポンス、電力消費、ユニットの厚みを改善したとのことです。この中でも特出されているのが色の再現率。同社によると、新型パネルでは NTSC 比で 100% を達成したとしています。また、明るさについては、LTPS バックプレーンにおける画素構造設計と開口率を改良したことで、解像度が上がることによって難しくなる高輝度化を克服し、新型パネルでは同社のフル HD パネル並みの明るさを実現したとしています。ユニットサイズについては、全体の厚みは 1.2mm で、ベゼル幅は 1.15mm。ベゼル幅は前年モデルよりも 0.05mm 薄くなったとしています。Source : LG ディスプレイ


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「タイムシフト連写」をv1.2.1.0にアップデート、シーンを後からでも変更可能に、Android 5.0を正式サポート
HTC One M9+のプレス画像が流出、フレームデザインをHTC One M9から変更
Microsoft、スキャナーアプリ「Microsot Lens」のAndroid版をプレビュー公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP