ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがホントの“世界の終わり”だ! 人類ひとたまりもない終末パニックスリラー『リメイニング』公開決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


あらゆる天変地異が人類を滅亡に追い込むパニックスリラー『リメイニング』(原題:The Remaining)が日本公開決定。

主人公・トミーの結婚パーティーの席で、参列者たちがバタバタと倒れ始める異常事態が発生。更に外では雷鳴・火の玉・巨大な氷塊が降り注ぎ、制御を失った旅客機が墜落する
など一瞬にして町中が大パニックに。教会に逃げ込んだトミーたちは、牧師から黙示録に記された終末が始まったのだと聞かされるが……というお話。

予告編が表示されない方はこちら

本国版の予告編を見る限り、か・な・りのド迫力。まったく生き残れる気がしない……。
天変地異にくわえ、最後の方では暗闇の中で“異様な何か”の存在を感じさせる描写や、謎の物体が大量に空を飛び交うシーンもあり、生き残りのハードルはあがる一方。もはや助かる道はなさそう……と観る前からあきらめそうですが、このSEKAI NO OWARI……いやいや、世界の終わりは何によるものなのか、絶望の中で主人公たちの辿る道とは、是非スクリーンで確かめたいところです。

監督は『ドニー・ダーコ』の製作を務めたケイシー・ラ・スカラ。主人公トミーを演じるのは、『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』『デッドコースター』などホラー映画に多数出演しているショーン・サイポス。新妻役は『スパイキッズ』シリーズのアレクサ・ヴェガです。

映画『リメイニング』は新宿シネマカリテにて5月16日(土)よりおこなわれる映画祭『カリコレ2015』にて上映です。どうぞお楽しみに!

『リメイニング』
製作・脚本・監督:ケイシー・ラ・スカラ
出演:アレクサ・ヴェガ『スパイキッズ』シリーズ、『マチェーテ・キルズ』、ショーン・サイポス『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』、ジョニー・ペイカー『ゾンビクロニクル2』、イタリア・リッチ『ドン・ジョン』
(C)2014年/アメリカ/英語/ビスタ/ステレオ/88分/原題:The Remaining/配給:ミッドシップ

『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015』
開催期間:5月16日(土)~6月26日(金)
開催場所:新宿シネマカリテ
公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2015/[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP