ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、スキャナーアプリ「Microsot Lens」のAndroid版をプレビュー公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が 1 年前に Windows Phone 向けにリリースした書類やホワイトボード、写真のデジタル化アプリ「Office Lens」の Android 版をプレビューリリースしました。Office Lens はスマートフォンのカメラを利用したスキャナーアプリで、紙の書類や名刺、レシート、ホワイトボードの文字、街頭のポスターや広告を撮影すると、それらを画像データとしてデジタル化できます。ユーザーはアプリを起動して被写体を撮影するだけというシンプルな設計で、被写体が認識されてフレームが表示されると、撮影後は自動的にクロップされるので、不要な部分をカットする手間が省けます。撮影したものはデフォルトでは OneNote と カメラロールに保存されますが、オプションで OneDrive、Word、PowerPoint、PDF ファイルとして書き出すことも可能です。また、OCR 機能を内蔵しており、別アプリのキーワード検索の対象になります。Office Lens は現在、Google Play のベータテストプログラムの中で提供されており、同プログラムに参加すると利用することができあます。Source : Microsoft


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One M9+のプレス画像が流出、フレームデザインをHTC One M9から変更
Google、「Android Security Report 2014」を公開
Motorola、Moto X / Moto G / Moto Eの1st Genモデルを直接Android 5.1にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP