ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「小江戸」川越市の美しい桜スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:リアド慈英蘭)のワンコーナー
「SMILE LABO」。3月30日のオンエアでは、埼玉県川越市の魅力を特集しました。

春の陽気になり、都内の桜も一気に満開となった週末。都内の花見スポットも数多くありますが、
番組ではナビゲーターのリアド慈英蘭さんの地元でもある、川越市を取り上げました。
古い建造物や情緒溢れる景色から「小江戸」と呼ばれており、桜が映えるスポットが多くあることでも知られています。

川越市役所観光課の高橋さんによれば、年間658万人もの観光客が訪れるそう。
2020年には東京オリンピックのゴルフ競技が行われる予定で、外国人観光客も多いとか。
オンエアでは、おすすめの桜の見所をピックアップ。

■蓮馨寺
蔵造りの街並から喜多院への道のりにあるため、町歩きの一休みにもおすすめ

■初雁公園
近くに川越城本丸御殿があり、歴史を感じながら桜を見れるほか、美術館や博物館も近くにある

■喜多院
現在、しだれ桜が満開。七福神巡りの大黒様をまつっている

■中院
こちらも現在、しだれ桜が満開。喜多院の裏手あたりにあり、庭園や夜のライトアップも楽しめる

そのほか、縁結びで有名な氷川神社や、その近くの新河岸川なども人気。4月4日には舟遊が行われ、
川面に美しく桜が映り込む様子を舟から楽しむこともできるそう。昨日から春まつりもスタートし、
ここから初夏がベストシーズン。桜以外にも、30数棟の蔵造りの商家が軒を連ねる蔵造りの町並みや、
石畳の道に、22軒の菓子屋・駄菓子屋がひしめく菓子屋横丁など、見どころも満載なので、
今年の花見は川越市まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP