ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1台のスマートフォンで最大5つの電話番号を取得できるAndroidアプリ「Flyp」が米国でリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一台の Android スマートフォンで最大 5 つの電話番号を取得できる Android アプリ「Flyp」が米国でリリースされました。Flyp はアプリから申請するだけで米国の電話番号を取得できる VoIP アプリです。 1 つの電話番号につき $2.99 / 月の利用料が発生しますが、SIM カードの電話番号と合わせて最大 6 つの電話番号を 1 台で持つことが可能になります。仕事用や家族用、彼氏・彼女・愛人用に番号を分けたい場合は重宝しそうです。アプリでは、電話の発信・着信だけではなく、SMS の送受信・閲覧、ボイスメールの送受信・再生も可能です。メインの SIM カードの電話番号でも Flyp 番号と同じよう管理でき、Flyp 番号の場合は指定した時間帯には着信を拒否することも可能です。Flyp アプリは日本の Google Play ストアでは配信されていません。「Flyp」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileの新型スマートフォン「PM-0780-BV」と「PM-0785-BV」がFCCの認証を取得
楽天Edy、Androidアプリダウンロードで200円分の楽天Edyをプレゼントするキャンペーンを開始
Android版Twitchがv3.2にアップデート、映像を観ながら別のコンテンツの検索が可能に、バックグラウンド再生も可能なAudio Onyモードも追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP