ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新開発「赤」「緑」「黒」のソースで食べる、歌舞伎の定式幕カラーを表現したお好み焼きを販売。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


株式会社道とん堀が運営するお好み焼道とん堀が、「お好み焼きの枠を超えたかぶきもんお好み焼き」をコンセプトに、歌舞伎の定式幕カラーを表現した「赤・黒・緑」3色の「歌舞伎玉」お好み焼きを、2015年4月1日(水)より全国の「道とん堀」で販売した。

「歌舞伎玉」の特徴は、なんといっても3色のソース。「赤」「緑」「黒」のお好み焼きソースを新たに開発した。

赤の海鮮歌舞伎玉 (1026円)は、パプリカパウダーをミックスした、りんごの甘さと玉ねぎのコクのあるソース。生地にもパプリカパウダーを入れ、スモーキーな味わいが特徴の海鮮ミックスお好み焼き。仕上げにハバネロソースをかけるとピリ辛な大人味で食べることができる。

緑の牛スジ歌舞伎玉(1026円)は、バジル入りマヨネーズソースで、抹茶パウダーを入れたほろ苦い生地と、ほのかにガーリックが香るバジルソースのハーモニーが味わえる、牛スジお好み焼き。

黒のイカ盛り歌舞伎玉(1026円)は、イカ墨のコク・旨味を抽出し、魚介・昆布・玉ねぎなどを使ったソース。焼きそばの麺にうどんをミックスし、もちもちした食感を演出した、広島風お好み焼きだ。

いままでにない個性豊かなソースのお好み焼きをぜひ召し上がれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP