ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風来坊の力也 博多から新宿まで1200kmヒッチハイクの旅 1日目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

風来坊力也のヒッチハイク旅
3月29日のLIVE放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv215567573

風来坊力也の旅日記

北海道稚内から九州福岡県博多に向け2400kmのヒッチハイクの旅をようやく終えたばかりだが、今度は逆に東京都新宿へ向けて1200kmのヒッチハイクの旅に出た。
なあに、たかだか1200kmだ。
前回の半分だと思えば楽勝である。
ところが、初日からトラブル発生。
腹痛に悩まされる。
30分おきにやってくる下痢に身動きが取れない。

仕方なく今日は、ヒッチハイクを断念、福岡県を観光することにした。

バス1日券510円、これで1日中バスに乗ってどこでも行ける。
福岡県では電車よりもバス移動が地元の方の足になっている。

まずは福岡タワーにやってきた。

123mの高さを誇る福岡県最大の建物、最上階からの眺めは絶景!
何よりコンパニオンがベッピンさんだった。
最上階からは希望があれば階段で下まで降りて行ける。

調子に乗って螺旋階段を降りる事にしたのだが、後悔した。
長い…いつまでも続く長い階段、もう終わりかと思えばまだ半分、ヘトヘトになった。

福岡タワーから下に見えた海浜公園へ行く。
ちょうど結婚式が執り行われていた。
晴れ渡る空の下、海を眺めながらの結婚式、実に羨ましい。

九州地方にも徐々にではあるが桜が咲き始めていた。
花見に来られた家族にバルーンアートをサービスすると唐揚げとおむすびをご馳走してくれた。
助かった。
実はお金がほとんど残っていない。
あと4日は1200円で過ごさなければならないのだ。
なので、唐揚げとおむすびは本当に助かった。

その後ようやく腹痛から解放され、ヒッチハイクを再開する。
ひとつ旅で学んだ事がある。

『怖そうな人ほど優しい』

これは間違いない。
今回も怖そうな方に物怖じせず勇気を出して声を掛けてみた。
サングラスにモヒカンスタイルの気合を感じるアニキ2人。
正直、今までで1番怖かったが飛び込んでみた。
ところが、この2人が底抜けに優しかった。
須恵パーキングエリアに行きたい事を告げると、なんと高速道路に乗ってわざわざ運んでくれたのだ。
更に「腹減ってるだろ?」と肉うどんとカツ丼をご馳走してくれた。
怖がってた分、感謝の気持ちが湧き上がる。ありがとうございます。

これは誰かが言っていた言葉。

『本当に強く自分に自信のある人は、人に対し力を誇示せず優しくなれる』

のだと言う。
本当に、その通りだなと改めて思った。

ヒッチハイク再開1日目にしては順調に進む事が出来た。
現在、古賀サービスエリア。
ここから高速道路でヒッチハイクを行う。
明日は広島まで行きたい。
これは生放送を見てくれているリスナーとの約束なのだが、愛媛県の『うさぎ島』に行こうと思っている。

島民よりもうさぎの方が多いと言われるうさぎ島。
必ず行きたい、約束を果たしたい。

明日も快晴、春を全身で感じながら東京まで進みたいと思う。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
# 風来坊力也の「ひとり旅部」

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。