ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10匹のスターたちに会える!スコットランド初の“猫カフェ”が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年1月、エディンバラに誕生したスコットランド初の“猫カフェ”が人気らしい。

デザイン・スタジオ「SPLINTR」が内装を手掛けた「Maison de Moggy」は、ゲストと猫がともに寛げるような工夫がこらされている。

同カフェには、“ブリティッシュ・ショートヘア”の「セバスチャン」や“ラグドール”の「ピエール」、“ベンガル”の「フィリップ」、“ノルウェージャン・フォレスト”の「ジャック」など、欧米でも人気の猫たちが勢揃い。

オフィシャルサイトには10匹のスター猫のリストが掲載されており、それぞれの猫の性格について知ることができる。

店内には“ロープ橋”“飛び石”“遊歩道”といった、猫の遊び場のほか、“休憩スペース”も用意。

ゲストは入店チャージ7ポンド(日本円で約800円)を支払い、店内にて地元で製造されたコーヒーや紅茶、カップケーキなどをオーダーする仕組みだ。

予約はオフィシャルサイトから。滞在時間は1時間以内と決まっており、希望の日時を指定して申し込む(一度に20名まで入店が可能)。

最近は外国人旅行者にも人気の“猫カフェ”だが、海外の場合、猫のラインナップや店の雰囲気も新鮮なので、エディンバラを訪れたら覗いてみる価値はあるかも!?

気になる方は、さっそく「Maison de Moggy」の“スターたち”をチェックしてみてはいかが?

Maison de Moggy
http://maisondemoggy.com/

猫(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP