ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

祝50周年!「ココナッツサブレ」と期間限定の「トリプルナッツ」食べくらべ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日清シスコ「ココナッツサブレ」は今年で発売50周年! おめでとうございます!!

try-eat_19899-10

トリプルナッツとココナッツサブレ

今回は、50周年を記念して発売されたココナッツサブレシリーズ「 トリプルナッツ」と定番の「ココナッツサブレ」を食べくらべてみます。最後におまけもありますよ♪

さて、試食の前にクイズです。
ココナッツサブレの「ココ」と、「サブレ」の由来を知っていますか?

try-eat_19899-9

「ココ」はポルトガル語の「quoquo」から来ていて、猿の顔という意味だそうです。ココナッツの実に空いている3つの穴が顔のように見えますよね。「ココ(猿の顔)のナッツ」ということなんです。

try-eat_19899-8

「サブレ」は、フランス語で「砂をまいた」という意味で、そのためザクザクとした食感のビスケットを「サブレ」と呼んでいるそうですよ。

「ココナッツサブレ」の面白いお話は「ココナッツサブレ スペシャルコンテンツ」で紹介されています(^-^)/

それでは、「ココナッツサブレ」をオープン!

try-eat_19899-list.jpg-1.jpg

まずは「ココナッツサブレ」から

歯ごたえはもちろんサクサクです。使用しているのはショートニングですが、バター風味がしっかり表現されていていい香り。もちろん、ココナッツの香りもバッチリ!

シンプルなのに深い味わい…さすがロングセラー商品ですね。老若男女に愛される味だと思います。

つぎは「トリプルナッツ」をオープン!

try-eat_19899-11

続いて、新人の「トリプルナッツ」

try-eat_19899-3.jpgブルターニュ産発酵バターと、ロレーヌ産岩塩も使用

サブレの名を冠するだけあって、材料もフランス仕様でオシャレですね。
では、いただきます!

try-eat_19899-3.jpg

シュガーコート多め〜

シュガーコートの量が「ココナッツサブレ」より多いせいか、サクサクではなくザクザクします。
バターの香りをしっかり感じる、深みのある味わい。岩塩とシュガーの甘じょっぱさが、後を引く!

ココナッツ、アーモンド、マカダミアナッツ、3類の香ばしさが発酵バターと混ざり合って、焼きたてビスケットのような感覚が楽しめますよ。

おまけ♪

ココナッツサブレシリーズの「バターサブレ」も食べちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

try-eat_19899-4.jpg

「バターサブレ」にはもちろんバターを使用

ブルターニュ産バター使用の「トリプルナッツ」との違いはどうでしょう?

では、いただきます!

try-eat_19899-5.jpg

こっちもシュガーコート多め♪

「トリプルナッツ」よりも深みは劣るものの、バターの香りは最も強く感じます。他2つに対してひかえめの甘さと、たっぷりバターの存在が手作り感のある味を表現しています。

3つのサブレはそれぞれ違って、どれも美味しかったです。
長年愛されている商品ってやっぱりすごいですね( ´ ▽ ` )ノ

try-eat_19899-6.jpg

良かったらみなさんもぜひ、食べくらべを楽しんでみてください♪

関連記事リンク(外部サイト)

セブン・ローソン・マック!てりやき味のハンバーガーを食べくらべ
濃厚なめらか生チョコ「粉雪ショコラ 濃ミルク」と「粉雪ショコラ 濃苺」を食べくらべ!
「キレイな間食」シリーズの新味登場!2種を食べくらべ

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。