ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

母となってさらに輝きを増したケリー・クラークソン、全米首位の最新アルバム『ピース・バイ・ピース』の国内盤がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米オーディション番組『アメリカン・アイドル』初代グランプリ、トータル・セールス2000万枚を誇るケリー・クラークソンの最新作『ピース・バイ・ピース』が3月25日にリリースとなった。

 一足早く発売となった本国アメリカでは「心地よいパワーポップと、高揚感と気品溢れるアンセムが満載のアルバムだ」(タイム)、「ケリー・クラークソンがいかにエネルギッシュなヴォーカリストであるかを気づかされた。」(エンターテイメント・ウィークリー)、「素晴らしいメロディと、素晴らしい彼女の歌声と、パーソナルでもあり普遍的でもあるリリック。これぞケリー・クラークソンだ。」(ハフィントンポスト)など様々なメディアで高評価をうけ、米ビルボード・アルバムチャート“The Billboard 200”で初登場1位を記録。オリジナル・アルバム全6作が全米トップ3にランクインするという快挙を達成した。また、アルバムからのリードシングル「ハートビート・ソング」のミュージックビデオも公開から1か月で再生回数1,000万回以上を記録している。

◎「ハートビート・ソング」MV
https://youtu.be/d4_6N-k5VS4

 シングル曲以外にも、アルバムには「魔法がかかったように完璧にお互いの声が調和した」というジョン・レジェンドとのデュエット曲「ラン・ラン・ラン」や、「以前から大ファンだから、普段ならバッキング・ヴォーカルも自分の声で録り直すけれど、今回はなんといっても素晴らしい彼女の声だから、当然そのまま残したわ」とケリーが大絶賛するシーアによる楽曲「インビンシブル」と「レット・ユア・ティアーズ・フォール」も収録されている。

◎リリース情報
『ピース・バイ・ピース』
2015/03/25 RELEASE
SICP-4400 2,200円(tax out.)
※スペシャル・プライス
※日本盤はボーナス・トラック1曲収録

関連記事リンク(外部サイト)

ケリー・クラークソン キャリア3度目の米ビルボード・アルバム・チャート1位に
元“アイドル”のケリー・クラークソン、「母になり人生が変わった」
ケリー・クラークソン、テイラー・スウィフトのソウルフルなカバーが話題に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP