ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日米のアニーが初対面。大好きな曲は『I Think I’m Gonna Like It Here』『It’s the Hard Knock Life』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

世界大恐慌直後のニューヨークを舞台に1人の孤児アニーのひたむきな姿を描いたミュージカル『アニー』といえば、1978年に初演(日本テレビ主催によるものは1986年初演)されて以降、日本でも人気の高い作品の1つ。

今年(2015年)2月にはウィル・グラック監督による現代版にリメイクされた、映画『ANNIE/アニー』が日本公開され話題となったことも記憶に新しい。

そんな、世界的人気の『アニー』の日米対面が行われ話題となっている。

現地時間2015年3月15日に『アニー』の舞台となったニューヨークにて行われた対面では、新生ミュージカル『アニー』で主役のアニーを演じる黒川桃花さん(10 歳)と前田優奈さん(10 歳)が、映画『ANNIE/アニー』で主役のアニー役を演じたクワベンジャネ・ウォレスさん(11歳)を訪問。

初のハリウッドスターを目の前に緊張した様子の黒川さんと前田さんだったというが、クワベンジャネさんのリードで緊張感もほぐれ楽しいひと時を過ごしたようだ。

対面では3人でのプレゼント交換も行われ、日本のアニーからクワベンジャネさんへ渡されたプレゼントは、手書きの色紙にひげのおもちゃ、2人がそれぞれ作ったレインボールームの手作りブレスレットにミュージカルのTシャツ。

また、ハリウッドのアニーから2人へと渡されたのは、日本未発売の映画『ANNIE/アニー』の英語版ブルーレイのほか、『ANNIE/アニー』に登場する日本犬のサンディのミニぬいぐるみ・レモネードキット・グミとキャンディーの詰め合わせ。ちなみに、お菓子の中には映画『ANNIE/アニー』のモチーフがチャームになったブレスレットも隠されていたのだとか。

楽しいひと時を過ごした3人のアニーが好きな作中の曲は、『I Think I’m Gonna Like It Here(アイ・シンク・アイム・ゴナ・ライク・イット・ヒア)』(クワベンジャネさん)と『It’s the Hard Knock Life(ハードノックライフ)』(黒川さん、前田さん)だという。

2015年4月25日(木)からは東京で、8月13日(木)からは大阪・福岡・名古屋・新潟にて上演される丸美屋食品ミュージカル『アニー』。鑑賞予定があるという人は、ぜひこの2曲が流れるシーンにも注目してみてはどうだろう?

(C)Nippon Television Network Corporation
(C)2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and Village Roadshow Films North America Inc./Village Roadshow Films (BVI) Limited. All Rights Reserved. Annie and related characters and elements: TM & (C)2014 Tribune Content Agency, LLC.

■参照■
・映画『ANNIE/アニー』公式サイト
http://www.annie-movie.jp/[リンク]
・丸美屋食品ミュージカル『アニー』 公式サイト/日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/annie/[リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP