ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン 交際相手と破局

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ワン・ダイクレションのゼイン・マリクが、ストレスからの回復のため現在敢行中の同グループによるツアーを去ったというニュースが報じられてからわずか数日後、今度はトムリンソンが長きにわたり交際していたエレノア・カルダーと破局したことが明らかとなった。同バンドの代表が米ビルボードにてこれを認めている。

 同代表は、米ビルボードに対し「ルイとエレノアは2週間前に破局しました。プライバシーを尊重したいとし、彼らはこの件について発表しませんでした。」と、話している。

 トムリンソンの友人は『ピープル』誌に対し「彼らはなんとかしようとすごく努力していたんだけど、だめだったんだ。1年のうち9ヶ月は離れてしまうし、それぞれで過ごす時間が増えてしまっていた。」と、23歳の同シンガーがこの破局について苦しんでいることを明かしている。

 また、ストレスからの回復のため同グループをしばらく離れているマリクは、、いつ復帰するかどうかはまだ発表されていないものの、おそらく南アフリカで行われる3月28日のステージになるのではないかと報じられている。

関連記事リンク(外部サイト)

FKAツイッグス、自身が監督をつとめた新曲「Glass & Patron」MVを公開 年内リリース予定のEPから
ナタリー・ポートマンが花嫁に扮する、ディオール香水CMの歌声の主とは
ブラーが12年ぶりの新作アルバムから更なる新曲「Lonesome Street」の音源を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP