ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『特捜戦隊デカレンジャー』全員再集結の写真が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 2004年~2005年にかけて放送されていた戦隊番組『特捜戦隊デカレンジャー』。デカブルーこと戸増宝児を演じた俳優の林剛史が自身のTwitterで、久しぶりにデカレンジャーが全員集合した写真をアップし、ネット上で話題になっている。

 写真では林と共にデカレンジャーを演じた載寧龍二、伊藤陽佑、木下あゆ美、菊地美香、吉田友一がテーブルを囲んでいる。放送から10年以上経った現在でも、仲のよさそうな和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる一枚だ。

 本ツイートは3000を超えるお気に入りやリツイートなど大きな反響を呼び、林自身「ガクブル(´Д`)それだけデカレンジャーという作品が皆に愛されてたのかな?と思えて嬉しい」と驚きと喜びのコメントを後にツイートしている。

 これに対し、林との共演経験もあり、自身も戦隊番組『天装戦隊ゴセイジャー』でゴセイブルーを演じた俳優の小野健斗が「やばいみんな共演してる!混ざりたいw」とコメント。さらに、『デカレンジャー』で彼らのボスであり、ドギー・クルーガーの声を担当した声優の稲田徹からは「俺も呼べ!」とのツッコミも入った。

 『特捜戦隊デカレンジャー』は、女優の石野真子がレギュラー出演し、数回に渡って変身したり、後にアメリカで『パワーレンジャー・S.P.D.』として海外リメイクされたりするなど、話題を呼んだ作品。

 日本語吹替では『特捜戦隊デカレンジャー』のキャストが声優を担当した。林によると全員の集合は『パワーレンジャー・S.P.D.』のとき以来で、かなり貴重なショットだったようだ。

※画像はTwitterから

■関連リンク
ヒーロー番組に長渕剛が出演
力強い「セーラームーン」が話題に
銀行のCMなのに巨大ロボが登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP