ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【AJ2015】人気声優・松岡禎丞が「僕は、強くなりたい!!」と絶叫! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ステージレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年3月22日、『AnimeJapan2015』にて、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の放送直前スペシャルステージが行なわれた。ステージにはベル・クラネル役の松岡禎丞さん、ヘスティア役の水瀬いのりさん、アイズ・ヴァレンシュタイン役の大西沙織さん、リリルカ・アーデ役の内田真礼さんが登壇。作品の魅力などについてのキャストトークで盛り上がった。

アフレコ現場の雰囲気について、内田さんは「シリアスなシーンが多かったりするけど、ほんわかとした雰囲気」とコメント。松岡さんは「自分が演じるベルは、取り返しがつかなくなるまで信じてしまう真っ直ぐな男の子」とキャラクターの特徴を語り、神であるヘスティアを演じる水瀬さんは「神らしさと女の子らしさのギャップをしっかり演じ分けるよう気をつけています」とコメントした。大西さんが演じるアイズは「口数が少ないのでニュアンスを出すのが難しいです」と語った。

続いて、主役の松岡禎丞さんをピックアップした“松岡さんに●●を尋ねるのは間違っているだろうか”という企画がスタート。普段聞けないけど気になる質問を松岡さんにぶつけてみよう、というコーナーだ。「ダンまちのアフレコ現場で、いつもブースの端に座っていますよね?」という質問に対し、松岡さんは「深いわけがあるんですよ!」からはじまって長々と説明開始。要約すると「すごく深い配慮の結果そうなった」とのこと。現場であまり人と話すことがないという松岡さんだが、今回ヒロインに抜擢された水瀬さんが、松岡さんから声かけられて演技を褒められたエピソードを披露。水瀬さんは「これもヒロインになったおかげ」と喜んでいた。

ステージでは、井口裕香さんによるオープニング主題歌も初披露された。主人公・ベルの気持ちを表現しながら、意外と自分にも当てはまって背中を押してくれるような楽曲となっている。オープニング披露の後、キャストから本作への意気込みが語られた。そして、キャッチコピーである「僕は、強くなりたい!」を松岡さんとお客さんが一緒に叫び、イベントは終了した。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』番組情報


■あらすじ

迷宮都市オラリオ――

『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。
未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。

どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、
構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。

これは、少年が歩み、女神が記す、
―【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】―

■放送日時
TOKYO MX
4月3日より毎週(金)25:05~
KBS京都
4月4日より毎週(土)24:30~
テレビ愛知
4月4日より毎週(土)26:20~
サンテレビ
4月5日より毎週(日)25:00~
BS11
4月5日より毎週(日)24:00~
AT-X
4月5日より毎週(日)18:00~ リピート放送あり

公式サイト
http://danmachi.com
公式Twitter
@danmachi_anime

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP