ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガンダムなカミソリ『Xfit』の“オリジナルフック”全6種がすごくニュータイプです

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」と言ったのはキャスバル兄さんこと赤い彗星のシャアさん(ハンドルネーム:クワトロ・バジーナさん)ですが、こと、カミソリに関しては“性能の違いは戦力の差”となりえそうです。

ガンダムなキャンペーンでもおなじみの『Xfit(クロスフィット)』ですが、以前にはガジェット通信のこんな記事でも紹介しました。

あの“ガンダムパッケージ”の貝印のひげそり『Xfit』 中身と使い心地は? | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/684576 [リンク]

『クロスフィット』は、使い捨てカミソリと、替え刃式カミソリの機能性を併せ持つ、「替刃交換可能な使い切りカミソリ」。替刃にはマグネットコーティングならぬ『ダブルチタニウムコーティング』が施されています。そういった点からも、『クロスフィット』はシェービング業界の“ニュータイプ”というわけなのです。

交換式の5枚刃で切れ味を維持しつつ、替刃を使い切ったらホルダーも一緒に捨てられるので衛生的かつ経済的なのです。

今回のために用意されたパッケージとホルダー、そして……

今回の『Xfitニュータイプパック』は、2週間ごとの交換を想定した替刃4枚と使い切りホルダーのセットになった『2か月パック』となっています。クリアパッケージには特別に描きおろされた『RX-78-2ガンダム』と『MX-06Sシャア専用ザク』がデザインされています。



さらにカミソリの軸となるホルダーも限定デザイン。『ガンダムパッケージ』には白×青のガンダムカラー、『シャア専用ザクパッケージ』には赤×黒のシャアザクイメージのカラーリングが施されています。


さらに! 今回の『ニュータイプパック』には、クロスフィット専用の“オリジナルフック”が付属。


もれなくついてくるこのオリジナルフックは、『RX-78-2ガンダム』、『ハロ』、『MS-06Sシャア専用ザク』、『MSM-07Sシャア専用ズゴック』、『MS-14Sシャア専用ゲルググ』、『MSN-02ジオング』の全6種類です。


地球の重力に縛られず、清潔に『クロスフィット』を保管しておけるオリジナルフック、ニュータイプの端くれもそうでない人も使いたくなるようなデザインです。

オリジナルカレンダーも伊達じゃない

キャンペーンシールを6枚集めて応募すると、抽選で1000名の方にオリジナルカレンダーがプレゼントされるのですが、これがただのカレンダーではありません。


6種類のオリジナルフックを設置すると、『クロスフィット』のストックや、替刃の交換日をカウントする『14thプレート』など、多用途なオリジナルカレンダーとなります。応募にあたっては6種類のフックを集めても良し、好きなモビルスーツだけで固めるも良し、というわけですね。



また、キャンペーンサイト内でシリアルコードで応募抽選すると、『地球連邦軍ロゴ入りBluetoothスピーカー』、または『ジオン公国宇宙攻撃軍仕様オリジナルポーチ』がそれぞれ150名の方に当たるチャンスも用意されています。

実際のそり心地は

肝心のそり心地も試してみました。

肌に合わせて動く『3Dヘッド』のおかげもあり、使い切りのカミソリとは思えないフィット感が味わえました。ちなみに替刃ケースは1個単位で分けることもできるなど携行性も高いので、旅行や出張などの用途にも向いているのではないでしょうか。



ニュータイプを名乗るだけのことはある『Xfit クロスフィット』、全国のホームセンター、ドラッグストア、大手量販店、コンビニエンスストアや、公式オンラインストアなどにて発売中です。

製品名:
『Xfit(クロスフィット)ニュータイプパック ガンダム』
『Xfit(クロスフィット)ニュータイプパック シャア専用ザク』
本体サイズ:長さ135×幅40×高さ25mm/重量:17g
価格:税込756円(税抜 700円)※替刃4個入り
Xfit × ガンダム | 貝印株式会社
http://kai-xfit.jp/newtype/

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP