ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 5.1でSmart Lockに「持ち運び検出機能」を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は Adnroid 5.0 で「Smart Lock」というロック画面認証の自動 ON/ OFF 機能を追加しましたが、最近リリースされた Android 5.1 で「持ち運び検出」という新しいオプションを追加したこと判明しました。この機能は、端末の加速度センサーで検出したユーザーの動きに応じてロック画面認証を自動的に ON / OFF する機能です。スマートフォンを持って移動している間はロック画面認証が OFF になり、静止状態の場合は ON になります。つまり、スマートフォンをデスクやテーブルに置いている場合・・・スマートフォンを置いてトイレに行っている間にはロックをかけて不正に利用されないようにしてくれます。一度ロック画面認証が ON になった場合は認証をパスしなければならないので、持てば OFF になるようなことはありません。設定方法は他の「信頼できる XXX」と同じで、Smart Lock の設定画面に表示される「持ち運び検出機能」を開きトグルボタンを ON に切り替えます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebookは「Phone」アプリを開発中? 一部のアプリユーザーに通知が表示される
Xperia用ギャラリーアプリ「アルバム」のアップデート版7.1.A.0.12のAPKファイルが公開
T-MobileのNexus 6には「LMY47M」ビルドのAndroid 5.1が配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP