ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【速報】土佐勤王党が”武市半平太”の公募を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

img_58936_1
「おまんも土佐勤王党に入らんか?」

かつての土佐藩に位置する高知県。
高知駅南口にある「こうち旅広場」を拠点にする土佐勤王党が、現在の武市半平太の”旅立ち”に伴って新しい武市半平太の公募をはじめた。

ここでの”土佐勤王党”の正体とは「土佐おもてなし勤王党」というご当地アイドルのこと。
2015年7月からメンバーのひとり「武市半平太」として活動してくれる人を一般公募によって決めるという。

勤王党の結党は2011年4月。
当時開催されていた「志国高知 龍馬ふるさと博」のPRのため、“坂本龍馬”や“中岡慎太郎”など男女含めた6人だ。年間360回を超えるショーのほか、CDデビューもしている。

ちなみに、昨年3月には初代の坂本龍馬が卒業、それ以来2回目の新メンバー募集となる。
応募資格があるのは18歳から30歳までの男性で、応募書類の受付は4月4日まで。
突然リアルな話になるが、運営会社の契約社員として雇用されるので給与・待遇面も安心だ。

img_58936_2

異様にハンサムな初代の武市半平太を含めたその他のメンバー。観光PRを目的に作られたキャラクターでなければ放てない、独特の雰囲気が漂う。

img_58936_3
土佐おもてなし勤王党かわら版
http://ameblo.jp/kinnoto/
 
 
【Nicheee!編集部のイチオシ】
ツイッター発の駅弁 土佐で登場
四国4県を“萌え擬人化”した「四国萌隊」
幕末の舞台・池田屋跡に再現した居酒屋

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。