ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Nexus Player向けAndroid5.1(LMY47D)ファクトリーイメージを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、Nexus Player(Fugu)の Android 5.1 ベースファクトリーイメージを公開しました。ビルド番号は「LMY47D」です。Google が先日公式に発表した Android 5.1 のアップデート内容は、HD Voice 対応やセキュリティ性向上などの追加機能と、マルチ SIM 端末のサポート改善などといった、スマートフォンやタブレット向けが中心でした。Android TV でのアップデート内容はまだ公開されていないため、Nexus Player の Android 5.1 におけるアップデート内容は、今のところ不明です。ファクトリーイメージは Nexus Player を工場出荷時状態に戻すためのファイル群。下記のリンク先で配布されている tgz ファイルには、システムイメージやブートローダー、インストール用のバッチ(Widows 用)/ シェルスクリプト(Linux / Mac 用)が同梱されており、それを実行するとこのビルドで初期化されます。Nexus Player は STB 端末なのですが、ファクトリーイメージの利用方法はスマートフォン・タブレットと同じです。Nexus Player のブートローダーを起動して、(普通に工場出荷時状態に戻す場合は)PC 上でバッチ / スクリプトを実行します。ブートローダーの起動方法が特殊なので説明しますと、Nexus Player 裏面のボタンを押しながら電源ケーブルを接続し、そのまま 5 秒ほど押し続けて離すと「Google」ロゴの後にいつものブートローダー画面が表示されます。モードの表示変更はボタンを 1 回押す、モードの切り替えは長押しします。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
2画面スマートフォン「YotaPhone 2」の北米地域における受注受付は4月から
LG G Flex 2 では本体が高温になると画面の輝度が上げられない、Snapdragon 810の発熱問題が原因?
Acer、$249と低価格な10.1インチWUXGAタブレット「Iconia Tab 10(A3-A20 シリーズ)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP